2016年4月28日 12:00|ウーマンエキサイト

仕事にも子どもとの公園にもOK! 2016年春夏のスカート&”スカーチョ”スタイル

2016年春は、スカートの当たり年。でも、育児中だから、スカートは履きにくくて…というママに朗報です!

目次

・ON/OFF着まわし力抜群な春スカート
・ツイードジャージラップ風スカートのオフィスコーデ
・ツイードジャージラップ風スカートの休日コーデ
・タックスカーチョでフェミニンオフィスコーデ
・タックスカーチョで休日のショッピングコーデ


公園で遊ぶ親子

© Sergey Nivens - Fotolia.com



動きやすい、長め丈、着るだけでオシャレなスカートアイテムのON/OFFコーデをご紹介します。

■ON/OFF着まわし力抜群な春スカート

まずは、ほどよい厚みで、動きやすく着心地の良いツイードジャージスカート。カジュアルな印象の素材ですが、斜めに入ったスリットが女性らしさを演出してくれるので、オンオフ両方で使える優れものです。

スカート

左から ツイードジャージラップ風スカート / dolly-sean ¥14,040、タックスカーチョ(オフホワイト) / Bou Jeloud ¥5,292



2枚目は、見た目はスカート、機能はパンツというまさにママの味方の「スカーチョ」。スカートに抵抗がある人でもトライしやすいアイテムです。オフホワイトならトップスを選ばずカジュアルからレディまで、幅広いスタイルと相性抜群ですよ。

■ツイードジャージラップ風スカートのオフィスコーデ

コーデ

ツイードジャージラップ風スカート / dolly-sean ¥14,040、タックオーバーブラウス / Zelda ¥15,120、ロングカーディガン / Bou Jeloud ¥6,372、ポインテッドローファー / SHOE BAR ¥11,772、バンブーボストンバッグ(白) / SAC Girls ¥9,072



カジュアル素材のスカートに、女性らしいとろみカーディガンを羽織ることで通勤スタイルへシフト。インナーには、アシンメトリーデザインの上品なネイビーブラウスを合わせれば、ワンランク上の着こなしをかなえてくれます。

全体的に落ちついたトーンのコーディネートには、白と黒のバイカラー&バンブーハンドルのバッグで華やかさをプラスして。足元も白のローファーで春らしい軽やかさを演出しましょう。
原田 実奈
原田 実奈の更新通知を受けよう!
確認中
原田 実奈
原田 実奈の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
原田 実奈
原田 実奈の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
原田 実奈
原田 実奈をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
原田 実奈
原田 実奈の更新通知が届きます!
フォロー中
原田 実奈
原田 実奈の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.