2016年6月8日 12:00|ウーマンエキサイト

「手抜き上手」で気持ちをラクに! ハッピーライフの作り方

35歳を過ぎた頃から体に変調が訪れ、心身ともに疲れが出やすくなります。「私はできるはず!」と無理に突っ走ろうとしても、余計に体調を崩してしまったり、時には自律神経を乱すことにも。がんばり続けた時代を過ぎたら、そろそろラクな気持ちで過ごしたいもの。そんな「ハッピーライフ」を送る方法をご紹介しましょう。

目次

・女性のストレスを大きくしているものとは?
・手抜き1: うまく切り抜ける「スルー力」をつける
・手抜き2: 余計なことは考えない
・手抜き3: スマホを使う時間を制限する


「手抜き上手」で気持ちをラクに! ハッピーライフの作り方

© Syda Productions - Fotolia.com


■女性のストレスを大きくしているものとは?

自律神経をコントロールをしている視床下部はホルモンの影響を受けやすく、月経、妊娠、出産、更年期、閉経と、女性ホルモンが変化する女性は自律神経を乱しやすいといえます。

自律神経失調症になる原因としては、ストレスも考えられます。もちろん、昔から社会で働く男性のほうが多くのストレスを抱えてきたといえますし、とりたてて女性がストレスに弱いとは言えません。

ただ、日本の社会生活の変化の影響は女性のほうがより多く受けているため、新しいストレスに対応しきれていない、もしくはストレスの原因への対処が遅れている面があるとも考えられます。

例えば、次のようなことが挙げられます。

・社会進出による仕事のストレス
・仕事と家事や子育てとの両立
・晩婚や未婚の女性が増えたことによる将来への不安
・学校のPTAを含むママ友同士の人間関係

気づけばいろいろなストレスにさらされている女性たち。そんなストレスを少しでも軽減して、これからも快適に暮らしていくためには、少々の「手抜き」がとても大切です。

■手抜き1: うまく切り抜ける「スルー力」をつける

世の中、言いたがりは大勢います。そのほとんどは言えばスッキリし、後々のことまでは考えていません。つまり言わせておけばいいのです。

面倒なことは「シカト」「スルー」してうまく切り抜けるのもひとつの方法。 「ごめ~ん、うっかり聞いていなかった~」と茶目っ気たっぷりに笑って、日ごろから「人の話をちゃんと聞かないキャラ」を作っておくのも手かもしれません。あまりやりすぎると、不信感を持たれるので、ほどほどに。
平野智美
平野智美の更新通知を受けよう!
確認中
平野智美
平野智美の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
平野智美
平野智美の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
平野智美
平野智美をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
平野智美
平野智美の更新通知が届きます!
フォロー中
平野智美
平野智美の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.