2016年6月21日 07:00|ウーマンエキサイト

「被害妄想」を克服するための、意外な方法とは? 【心屋仁之助 塾】

坂崎ひでこ
ライター (心屋認定講師 カウンセラー)
坂崎ひでこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

そんなゆりさんへのアドバイス。

とても残念なお知らせですが、今まで努力してきた「良い人間関係を築く」を、一度、お休みする時期がきたようです。

喧嘩を見て育って、あんな関係はいやだと、争いごと、もめごとを避けるようにがんばってきたのでしょう。

そうやって築いた今の人間関係は、「良好」ではあるけれどとても寂しいと感じる。
お母さんのような人を軽蔑しながらも、羨ましいと感じる。

ということは、今までの努力を続けたら、「寂しい」「羨ましい」が続いてしまうということなのです。

心屋の考え方で、「今までの逆をやる」「パターン崩し」そんなやり方があります。今まで良いと信じてきたことの「逆」の中に、求める答えを探してみるのです。

・争わないように
・喧嘩にならないように
・もめないように

言いたいことを我慢して(我慢しているという自覚さえ無いこともあったでしょう)、親切に、にこやかに、おだやかに、そういう人でいようと努力してきたと思います。

その逆ということは、

・わがままを言う
・文句を言う
・不機嫌な態度でいる
・笑顔を封印する
・他人に不親切にする

こんなことに挑戦する時期がきたようです。とはいえ、実行するのはとても恐ろしいでしょう。

私は、小さな小さなパターン崩しを少しずつやりました。

・優先席にひと駅だけ座る
・コンビニでブスっとしたお客さんをする
・おやつの袋をあけたときの小さいゴミをポイ捨てする

そんな、人としてダメだと思っていること、とんでもないこと、ありえないと思うことを、優しいゆりさんがやったとしても、さほどひどいことはできないと思います。

いままでの「逆」を試したら、おもしろいことが起こる。

そんな例をたくさん見てきました。

ぜひ、ゆりさんも今までの自分とは違った行動をしてみて、自分が求めている答えを探してみてくださいね。

・このカウンセラーのブログを読む

坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
確認中
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
坂崎ひでこ
坂崎ひでこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知が届きます!
フォロー中
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.