2016年9月27日 07:00|ウーマンエキサイト

前夫が不倫相手と幸せに… 納得できない気持ちの対処法【心屋仁之助 塾】

坂崎ひでこ
ライター (心屋認定講師 カウンセラー)
坂崎ひでこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

まりさんの前に、新しい世界の扉があると、思ってみることはできますか?

「自分を一番優先してもいい」という扉。

「他人を犠牲にして自分が幸せになってもいい」という扉。

「私は、他人を犠牲にしても罰をうけないらしい」という扉。

とても悔しくて、受け入れがたい、価値観だと思います。「してもいい」と声に出すことから、試してみませんか?

と、ここまで書いてきましたが、前夫の幸せそうな様子を聞けば、スッキリしないのは、当然で、しばらくは、そんな気持ちが続くのも、無理もないことです。

過去を憎み続けても大丈夫です。

「嫉妬は何も生まないし、囚われてもいけない」

これも、疑ってみましょう。
そういう気持ちを持ってはいけないと思っても、心の中にすでにあるのですから。

2人の不幸、とことん、願ってもいいと思いますよ。だって、悔しいですもの。ダメだとおさえつけるほど、くすぶり続けます。

私の場合、離婚の原因は、不倫ではありませんでしたが、「この人はもうダメだろう」と思っていた元夫が、数年後に再婚して、仕事もお金も妻の家族とも順調なのをノロケる手紙が届いて数年は腹立たしかったし、相手の不幸を願いました。

そして、私といたら、ダメになっていた人が、別の人と結婚したら、ちゃんとしている。私が悪いということか? と、別の意味でも落ち込みました。

時間の経過のおかげもあるでしょう。嫉妬や相手の不幸を願う気持ちが自分の中にあることを認めるようにしたら、苦しい気持ちは、ずいぶん減りました。

・このカウンセラーのブログを読む

坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
確認中
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
坂崎ひでこ
坂崎ひでこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知が届きます!
フォロー中
坂崎ひでこ
坂崎ひでこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.