共働きパパの子育てのリアル

いままさに子育て奮闘中! な共働き夫婦の「働くパパ」側にインタビュー。夫婦でどんなことに苦労していて、どんな工夫をしているのか、ママに対して思うことなどをリアルに語っていただきます。

特集へ戻る

社内のママたちのケアも行う! 「察する力」の高い3児の父 【#03:メルヴィータ/塚崎卓也さん(40歳)】

メルヴィータ塚崎さんと定番商品

▲今回の共働きパパ:塚崎卓也さん(40歳)

メルヴィータジャポン株式会社・フランス発のオーガニック認証ブランド「メルヴィータ」のブランドディレクター。直営店や卸事業、ECなどの営業部および商品戦略や販売促進、受発注などのチームを統括している。

・奥さま  : 40歳。会社員(IT部門)。学生時代に知りあって結婚。
・お子さん : 3人(9歳の双子と6歳)
・平均帰宅時間 : 21時30分ごろ
【自己採点】塚崎パパの「パパ力」…50点_/100点
ママのコメントは文末(3ページ)に!
※「パパ力(りょく)」とは、家事や育児へのコミット力のこと

■社員の95%以上が女性 社内の働くママたちをサポートする

【チェックポイント1:ママの気持ちの理解度】
ママのためのサークルを発足! 月1でランチ会を開催する

人気商品のアルガンオイルを生みだし、オイル美容の先駆者的存在としても知られている「メルヴィータ」。2010年の日本上陸時からブランドディレクターをつとめる塚崎卓也さんは、小学校3年生の双子のお子さんと6歳のお子さん、合計3人のお子さんのパパでもあります。

女性社員がほとんどを占めるという職場環境で働く塚崎さんの「パパ力」が気になるところ。奥さまとの関係性や育児・家事分担について聞きました。

――女性社員が多いとのことですが、どのように感じていますか。

女性ばかりだからやりづらいということもなく、楽しく仕事させていただいております(笑)。私は姉と妹という環境で育ったせいか、女性のなかで働くことが苦にならないみたいです。

保育園の保護者会のときなどに、ママ友ランチのお誘いをいただくことも。10人以上のママたちのなかに私1人という状況で、違和感なくしゃべっています(笑)。

メルヴィータ 塚崎さん

――職場には、ママたちも多いのでしょうか。

いまは多いですね。この3、4ヶ月で、メルヴィータのオフィスで働く15人のうちの3人が出産しました。以前はママが少なかったこともあり、情報交換のための「こっこクラブ」というサークルを2009年に作りました。

発足時は非公認だったのですが、いまは会社の公認サークルに。30人くらいいるメンバーのうち、都合のつく人たちが集まって月に1回ランチをしています。育児の情報交換から悩みまで、会話の内容はさまざま。「託児所を作ってほしい」という声が出ることもあります。

ママたちはもちろん、これから妊娠を考えている社員が参加してくれたこともありました。保育園や出産に関してのアドバイスを受けられるので、心強い面もあるのかなと思います。その後、彼女はお子さんを授かり、現在産休中です。いまはオフィスで働く社員を中心としたサークル活動しかできていないので、将来的には店舗スタッフにも広げていきたいですね。
次ページ :  ■夫婦間のルールは特になし! 自然な流れでの育児参加… >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.