2016年11月21日 11:00|ウーマンエキサイト

働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

[PR]

子どもたちが森林の大切さなどを学べるイベント「森のママまつり」がATC大阪で開催されました。会場には、木製遊具を体験できるブースなどが出展するほか、リメイク服販売などママたちによるママのためのブース、企業の出展ブースなども加え、約50ブースが勢揃い。それぞれに賑わいを見せていました。

気になる機能がたくさん。三菱電機の冷蔵庫は働くママにうれしい&食材にやさしい!

働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

三菱電機(株)のブース。大人も子どもも使う、1年365日家の中で大活躍の電化製品・冷蔵庫。新商品WXシリーズは、さまざまな魅力がいっぱい!


たくさんあるブースの中で、ママやパパ達にも注目が高かったのが三菱電機のブース。こちらには、2016年8月に新発売の冷蔵庫をディスプレイしつつ、メインステージでは導入された新機能を生かしてのデモンステーレーションも行うなど、働くママ(パパにも!?)にうれしい冷蔵庫の特長をプロモーションしてくれていました。

さて、この三菱冷蔵庫WXシリーズ、どんな特長があるかというと…。まずは、大容量なのにコンパクト。幅80センチのタイプで700Lをはじめ、幅68.5センチで600Lなど、サイズと容量が自慢。高さ、幅を抑えながら大容量を実現し、限られたキッチンスペースにも置けてしまえるサイズなのです。

さらに、働くママにうれしい機能が、「氷点下ストッカーD」。従来の冷蔵室にあるチルドルームとは別に設けられたこの特別なお部屋は、約-3℃~0℃なのに食材を凍らせないで保存できるというから驚き! 氷点下なのに凍らせないという独自の技術で実現しているのだそう。約3日~1週間、食材が生のまま長持ちするので、肉や魚を取り出してすぐ調理に取りかかれるのが便利です。
働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

週末に使う食材は「氷点下ストッカーD」へ。生だから取り出してすぐ調理できるし、冷凍による細胞破壊も少ないので、食材のドリップの流出も少なくうま味も逃がしません。


「もう少し長く保存しておきたい!」という食材は、「切れちゃう瞬冷凍」が大活躍。この冷凍室は、その名の通り、取り出した食材が解凍なしで「切れちゃう」のです!「切れちゃう瞬冷凍」したひき肉やブロック肉は、冷凍なのに使いたい分だけサクッと切れてびっくり!パックの中で重なった切り身の魚なども、食べる分だけパリッと剥がせるし、ホワイトソースやカレーを冷凍しても使う分だけすくえるのでパパッと時短クッキングができるだけでなく、冷凍に不向きなジャガイモも食感そのままに冷凍できるので、取り除く手間も省けます。
働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

凍ったままひき肉がさっくり切れる!ママも感動。



そして、極めつけが冷蔵庫のいちばん下の部分に鎮座する「朝どれ野菜室」。なんとこの野菜室、業界初の3色LEDを搭載。赤、緑、青色に光るライトで、野菜が光合成する性質を効果的に活用しているのです!収穫したてのようにみずみずしさが長持ちするだけでなく、LEDの光を浴びて、ビタミンCが増えたり、糖量が高くなるなど、栄養素もアップ! 朝どれ野菜室に保存しておくだけで、野菜の栄養素がアップしてしまうなんて、ほんとうに驚きです。彩り鮮やかなフレッシュ野菜は、最後まで無駄なく使いきれそうです。さらに仕切りによる密封構造で野菜の鮮度も長持ち。そして省エネなので、電気代もお財布に優しい
働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート
働くママにいいこと尽くしの冷蔵庫は、食材を無駄にしないエコで家事が助かる機能充実で、かなり魅力的でした。

また、メインステージでは「切れちゃう瞬冷凍」したひき肉を「切っちゃう!」デモンストレーションが実演され、多くのママが真剣に聞いていました。さらに「切れちゃう瞬冷凍」で作ったあずきアイスの試食コーナーは、アイスのなめらかな口触りに子どもも大喜びでした!
働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

凍ったひき肉がさっくり切れることに会場からも驚きの声が!




エントランス前の「Natural Backyard」では、兵庫県篠山市でオーダー家具や木製のおもちゃを販売するショップが、端材を使ったおもちゃづくりのワークショップを開催。さまざまな形の端材を子ども達の自由な発想で組み合わせて、世界にひとつだけのおもちゃを親子で制作。かなづち、のこぎりなどの使い方もスタッフが丁寧に指導してくれるので安心。
働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

「Natural Backyard」のブースでは子どもだけなくパパやママも一緒になって夢中に工作!



また、会場の中央あたりでひときわ賑わっていたのが、「NPO法人木育フォーラム」のブース。大阪の材木屋さん数社がタッグを組んで、立ち上げたNPO法人では、「こども達に木にふれあってほしい」そんな思いを形にしたブースには、木のすべり台や直径2、4メートルの木枠に手のひらサイズに丸くカットした木製たまごを約6000個入れた「木のたまごプール」を設置。子ども達は、すべり台を滑ったり、プールにダイブしたり…、身体ごとで木のぬくもりを感じているようでした。
働くママにうれしい&食材にやさしい最新冷蔵庫に驚き! 「森のママまつりin大阪」体験レポート

「NPO法人木育フォーラム」のブースでは、木のたまごプールが大人気。



自然を感じる地球にやさしいイベントは、ママも子ども達も大満足。次回の開催も楽しみです。
チルドリン「ママまつり」開催スケジュール:
http://www.child-rin.com/activity/event/

[PR]三菱電機
新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.