安心して離乳食作りを休もう! 無添加・国産オーガニックベビーフード「ベビーオルジェンテ」とは

2016年11月18日 19:00
 

ウーマンエキサイト編集部 ライター
ウーマンエキサイト編集部

赤ちゃんを育てながら仕事に家事に忙しいママたちにとって、離乳食づくりは時として負担になることも。市販のベビーフードをうまく取り入れつつも、それが連日続いてしまうと、さすがに罪悪感を感じてしまう…という声もちらほら。

そんなママたちに喜ばれるのが、手作りされた安心なベビーフード。最近では、さまざまなブランドから、こだわりの商品が登場しています。

目次

・「シンプルで分かりやすく、安心できる離乳食がいい」
・器なしで、直接スプーンに出して食べられる
・里帰り用として、ハーフバースデーギフトとしても

「Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)」の定番メニュー、「ニンジン&たまねぎ おじや」、「ほうれん草&小松菜 おじや」、「ニンジンゼリー」。※価格はすべて税込540円(内容量 各80g)


なかでも、オーガニック素材にこだわって開発されたのが『Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)』シリーズ。有機野菜・無農薬野菜と国産の天然だしで、ひとつひとつ手作りされている無添加のベビーフードです。

「シンプルで分かりやすく、安心できる離乳食がいい」

本当は手作りしたいけれど、忙しくて毎日は難しい…と悩むママたちのために誕生した『ベビーオルジェンテ』。

子育て真っ最中のママたち、200人以上にアンケート調査を実施し、離乳食に対する不満や不安、どんな離乳食があったらよいかなどをじっくりと聞いて、商品開発されたのだそう。

「Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)」を開発したのは、「大切な人に食べてもらいたいモノをつくる」を理念に、離乳食・グルテンフリー食品を手掛ける株式会社ビーンズ。赤ちゃんにも季節を感じて欲しいという思いから、旬野菜を使った季節限定メニュー「かぼちゃポタージュ」、「葉付きニンジン おじや」、「大根&水菜おじや」も登場。 ※価格はすべて税込540円(内容量各80g)


「シンプルで分かりやすく、安心できる離乳食がいい」というママたちの想いを受けて、 “わが子に食べさせたいベビーフード“をコンセプトとして誕生しました。

素材は、土づくりからこだわる契約農家の有機野菜、無農薬野菜を使い、国産の鰹節・昆布・椎茸の天然だしのみで、ほっこりするようなあたたかい「お母さんの味」を再現。メニューはすべて医師・栄養士と共同開発し「旬の野菜」のよさを生かした調理方法を採用しています。



だしを取るのも手仕込み、野菜も手作業で切るなど、なんとすべてが手づくり! アレルギー7品目は使用せず、ひとつひとつていねいに作られています。お米や具材は、ほどよいやわらかさと大きさに仕上げ、幅広い月齢(5ヶ月~15ヶ月)の赤ちゃんが食べられるよう工夫されています。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.