2017年1月9日 20:00|ウーマンエキサイト

忘れてない? キッチンの地震対策ポイント6つ

森川ほしの
ライター
森川ほしの
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■4.食器棚の扉が、揺れで開くことはないか

特に開き戸タイプの食器棚は、地震の揺れで扉が開いて中身が飛び出しやすいため、扉ストッパーを付けておきましょう。また、ガラス扉は割れると危険ですので、飛散防止フィルムを貼っておくと安心です。

■5.つり下げ式照明は十分補強されているか

近年人気のペンダントライト、シャンデリアといったつり下げ式の照明も注意が必要。ダイニングキッチンにつり下げ式照明を使用している家庭も多いと思いますので、チェックしておきましょう。

つり下げ式の照明は揺れで落下しやすく、大きく揺れて周囲のガラスなどを割ってしまう可能性も。チェーンなどを取り付けて、大きく揺れないように、また揺れても落下しにくいように補強しておくと安心です。

■6.食器は滑りにくい&割れにくい状態で収納できているか

棚に直接食器を置いていると滑ったり倒れたりしやすいため、滑り止めマットを敷いたり、重い食器はなるべく下の方に収納したりする工夫を。また、ある程度の深さと重さのあるケースを準備し、その中に食器を入れてから収納しておくと、落下防止につながります。

地震時には、落下して割れた食器類で負傷する人が非常に多いそうです。万が一に備えて、キッチンのそばにスリッパを多めに用意しておくと安心です。

地震が起きたら、身を守ることが最優先。食器や家具・家電などに気を取られている時間はありません。

「備えあれば患いなし」

この言葉をあらためてかみしめて、家族の大切な「食」を支えるキッチンの地震対策を徹底したいですね。

森川ほしの
森川ほしのの更新通知を受けよう!
確認中
森川ほしの
森川ほしのの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
森川ほしの
森川ほしのの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
森川ほしの
森川ほしのをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
森川ほしの
森川ほしのの更新通知が届きます!
フォロー中
森川ほしの
森川ほしのの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.