2017年2月14日 07:00|ウーマンエキサイト

友人関係に亀裂! どんどん広がる被害妄想を食い止めるには?【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「友達関係に亀裂…どうすればいい?」という、きょうちゃんさん(29歳・OL)に、心屋塾上級認定講師のいかり屋圭子さんからアドバイスをいただきました。

目次

・きょうちゃんさんのお悩み
・心屋塾上級認定講師のいかり屋圭子さんより
友人関係に亀裂! どんどん広がる被害妄想を食い止めるには?【心屋仁之助 塾】

© lightwavemedia - Fotolia.com



■きょうちゃんさんのお悩み

友達に、結婚式には出席できないと断られました。

仕事のことが理由だったみたいですが、腑に落ちないのです。大学で仲良くなり、社会人になってからも会ってはお互い励ましあったりしていた仲で、大切な友達でした。

思い返してみたら、数年前のその子の結婚式にも私は呼ばれませんでした。

友達だと思っていたのは私だけだったのかと、結婚式からしばらく経った今でも思い出しては嫌な気持ちになります。

大好きな友達でしたが、なんだかバカにされた気分で、その子のことを嫌いになってしまいたいです。

■心屋塾上級認定講師のいかり屋圭子さんより

せっかくの幸せな結婚式の準備中に、感情が揺さぶられてしまったようですね。けれど、きょうちゃんさんは「結婚式に出席できないと連絡がきた」という単なる事実を使って、ご友人の気持ちを勝手に妄想しているように見えます。

結婚式に出席してくれなかった、呼んでくれなかった、ことで「バカにされた」とまで思ってしまったようですが、そのご友人にとっては本当に仕事の都合なのかもしれません。招待されなかったことも、結婚式の規模の関係かもしれないし、ほかにもっと親しい人たちがいたのかもしれないし、実際のところはわかりませんよね。


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.