2017年2月28日 07:00|ウーマンエキサイト

自分から提案ができない… 仕事がうまくできないときの対処法【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「仕事がうまくできない」という、みかんさん(25歳・接客業)に、心屋塾上級認定講師の小林威之さんからアドバイスをいただきました。

目次

・みかんさんのお悩み
・心屋塾上級認定講師の小林威之さんより
自分から提案ができない… 仕事がうまくできないときの対処法【心屋仁之助 塾】

© oksanazahray - Fotolia.com



■みかんさんのお悩み

はじめまして。私はドラッグストアで勤務して8年目になる25歳です。高卒で働きはじめました。いまは化粧品を担当しているのですが、お客様に対して自分からの提案がなかなかできず、実績を伸ばすことができないでいます。

毎月お客様に紹介をする取り組み商品があるのですが、

思うように提案できない → 紹介しないから売れない

という負のループからぐるぐる抜け出せません。

自分に自信がなく、毎回同じところでぶつかり前に進めません。本当は断られてもいいから紹介をしたいと思っています。甘いのはわかってるのですが、一歩前に進む方法を教えてください。

■心屋塾上級認定講師の小林威之さんより

みかんさんこんにちは。心屋流カウンセラーの小林威之です。高校を卒業されてから8年もドラッグストアに勤務されているのですね。とても素晴らしいですね。

私は大学を卒業してから転々とし、フリーターを3年ほど、そのあとIT系のサラリーマンを7年ほど、2つの会社で勤めました。そのあとカウンセラーとして起業しましたが全てが順風満帆、というわけではありませんでした。

どちらかというと失敗の連続で周りに迷惑をかけるし、自分に自信が持てないし、だからといって人に頼るのが得意というわけでもなく、うまくいかないことを他人のせいにしては自分が傷つくのを恐れていました。

心理学、カウンセリングを学び出したのも人の役に立ちたいという前向きな考え方よりも、自分自身に絶望してダメな自分をなんとかしたいというネガティブな思いから始まりました。

みかんさんは私が心理学やカウンセリングを学び出したときよりも、とても前向きで本当に素晴らしいと思います。


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.