「あなたのことはそれほど」2番目に好きな男と結婚した女の衝撃トーク!

2017年4月19日 17:00
 

(c) Monet - Fotolia.com



いくえみ綾の同名コミックを実写化したTBS系の連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(毎週火曜22時~)の初回が4月18日に15分拡大版で放送された。

夫婦同士のW不倫を描く本作。第1回目では女子の赤裸々なトークや独白が炸裂し、思わずうなる女子も多かったのではないだろうか。

波瑠が演じる主人公・渡辺美都は“運命”“奇跡”“必然”“宿命”が大好物の26歳。これぞまさに泥沼化必須の昼メロのキーワードそのものだが、現実はそうはいかないわけで。

婚活中の美都だが、職場を見回しても、合コンやパーティ、友だちの結婚式に足を運んでも、なかなかお眼鏡にかなった相手は見つからず、いまだナンバー1は中学時代の初恋相手・有島光軌(劇団EXILEの鈴木伸之)だ。

美都は女子と男子の違いについて「男子とは恋の研究量が違う、努力が違う。女子は恋のアスリートよ」と啖呵を切る。

はい!決め台詞、ビシッと入りました~。美都はそう言いながらも、医療事務をしている眼科クリニックで出会った平々凡々なただのいい人・渡辺涼太(東出昌大)とつきあうことになる。

ある日涼太からプロポーズされるが全くときめかない。タイトル「あなたのことはそれほど」の“それほど”よりもかなりアベレージが低いのは気のせいか?さらに彼とのHの感想として「この感じ何だろう。(親友の大政絢演じる)香子の飼ってた柴犬に抱かれているみたい」と独白。ええ!?そこまで言っちゃうの……。

美都の結婚を後押ししたのは、少女時代に占い師から受けた「あなたは2番目に好きな人と結婚すれば幸せになれる」というアドバイス。涼太と結婚するかどうか悩んだ美都はタロット占いをしにいくが、なんとそこでも同じことを言われてしまう。

ということで、美都は腹をくくり結婚。結婚式で母親の悦子(麻生祐未)の放った言葉がなんだか刺さる。スナックのママで、男にだらしないシングルマザーだった悦子。

彼女はお客さんから「子育てで一番大切なことはね。結婚相手を選ぶ目をもたせること」と言われたと言う。なるほどねえ。「せいぜい幸せになりなさい」と捨て台詞を放って去る悦子。

さすがは元トレンディドラマの女王!もっていくなあとつくづく感心した。

後半では遂に美都が初恋の相手・有島光軌とご対面!演じる鈴木伸之の爽やかオーラがまぶしいぜ。2人は学生時代の懐かしトークと近況話に花を咲かせる。

お互いちゃんと相手がいるのに、そのことについてはアンタッチャブル。次週はきっとそれがバレ、ようやくドロッドロのW不倫が幕を開ける。

この2人に、涼太と仲里依紗演じる有島の妻・麗華がどう絡み合っていくのか?今週からすでにヤバイ系の気配をにおわせている真面目でマメすぎる涼太役の東出と、実際に子持ちの母である仲の揺さぶり具合に期待したい!

ちなみに初回の11.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をマーク。演出が「99.9 -刑事専門弁護士-」「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」と高打率を誇る金子文紀ということで、右肩上がりに盛り上がることが期待されそうだ!



あなたのことはそれほど/いくえみ綾 (著)/祥伝社

文/山崎伸子

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.