2017年11月17日 16:00|ウーマンエキサイト

木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

[PR]

日本人は、昔から木の家に住み、木の道具を使って暮らしてきました。ところが、生活の洋式化や便利さを追求した結果、 コンクリートや鉄材で作られたものが増え、日常から木のぬくもりが消えつつあります。そんな中、時間と手間をかけて育てられた良質な「奈良の木」に触れることができるイベント『「奈良の木」のあるくらし~森からの贈り物~』が、11月16日(木)~11月19日(日)まで代官山蔦屋書店で開催されています。この機会に、今見直されつつある木の良さを、再発見してみてはいかがでしょう?
木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

奈良の木×蔦屋書店のコラボ雑貨に注目!

奈良県吉野地域では、全国で最も古くおよそ500年前から林業が始まり、現在もスギやヒノキといった優良材が産出されています。その特徴は、年輪の幅が細かく密で、かつ均一であること。質の高さで知られており、神社仏閣や日本料理店、家屋などさまざまな建築物に利用されています。
今回のイベントでは、そんな奈良の木と蔦屋書店のコラボレーションが実現! 日本を代表するデザイナーや職人による「ライフスタイルを提案する」雑貨が、アート・料理・人文・文具・建築・デザイン・映像の各フロアでそれぞれのジャンルに合わせて展示・販売されています。フロアをめぐると、お気に入りに出会えるかもしれませんよ。

2号館1階 アートフロア
木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

HOMEWAREブランドの「SEE SEE」とタッグを組んだ、かわいいランプシェードと雪だるま



3号館1階 料理フロア
木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

キッチンを彩るアイテムがずらり。吉野スギの抗菌効果、断熱効果を活かした商品もあります



木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

木のぬくもりが感じられるパンケースとバターナイフ。木の香りに包まれた食卓を想像するだけで、幸せな気分になります



3号館2階 映像フロア
木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

おしゃれなDVDラックやスマホスタンド。デジタル空間が、木のぬくもりでやわらかな雰囲気に



奈良の木で作られた「木質空間」ってどんなところ?

奈良県庁の奈良の木ブランド課と早稲田大学建築学科の学生がコラボレーションして、代官山蔦屋書店GARDEN GALLERYで奈良の木のみを使った木質空間を作り上げました。
まず、視界に入ってくるのが薄くスライスした板からなるたわむ天井。板同士の隙間から光がこぼれ落ちるように計算されています。さらに、スギ板を市松状に垂らすことで、のれんのようなスギ板を提案。和テイストの独創的なデザインと奈良の木の存在感が相まって、気持ちのいい癒し空間が誕生しました。このような家に住めたら……と思わずにはいられません!

木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

スギ板を市松状に垂らすことで、のれんのようなスギ板が完成


木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

薄くスライスした板からなるたわむ天井



木質空間の一角には、キッズスペースが設けられています。キッズスペースといえば、色とりどりのプラスチックボールで埋めつくされた遊び場が一般的ですが、奈良県が提案するのは角材で囲われた木の玉のプール。奈良県内で生育した木で作られたコロコロしたボールに包まれながら、心地いい木の香りとやさしい肌ざわりを体感できます。
小さなお子さんがボールをなめても安全なうえに、良質の木に包まれることで健康効果にも期待ができるそう。科学的な検証でも、カビや細菌の増殖抑制、ダニの忌避、インフルエンザウイルスの不活化、紫外線の軽減といった効果が認められています。気持ちがいいだけではなく、私たちの健康にも役立ってくれる奈良の木。アトピーやアレルギーがあふれる昨今、子どもたちの生活の中にも、なるべく多くこのような良質な木を取り入れたいですね。
木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

木のボールプールで、気持ち良さそうに遊ぶ子どもたち



めずらしい「スギバイオリン」の音色にうっとり

イベント初日の11月16日には、吉野スギで作られたバイオリンの演奏会も開かれました。現在、私たちが目にするバイオリンのほとんどは、トウヒやカエデなど数種類の外国産材を使って製作されています。スギ材は振動が長続きしないため、バイオリンの音質を大きく左右する表板には向かない、というのがその理由。しかし、まっすぐで緻密な年輪を持つ奈良県のスギを使うことで、常識を超越! 選び抜いた樹齢270年の優良スギ材を使った、めずらしい「スギバイオリン」が誕生したのです。

演奏会では一般のバイオリンとの弾き比べなども行われ、その独特の音色が披露されました。スギバイオリンで「ユーモレスク」や「カントリーロード」といった楽曲を弾いた奏者の内田果樹さんからは「華やかなバイオリンですね。大きい音が特徴です。特に高音がいいですね」との感想が。

木の香りに包まれた癒し空間で、歴史ある奈良の木で作られたスギバイオリンの音色を聴くひとときは、まるで奈良の山林に足を踏み入れたかのよう。
なんともぜいたくな時間となりました。
木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

演奏会でスギバイオリンを弾く内田果樹さん


木のキッズスペースで思いっきり遊べる! 今週末は代官山で「奈良の木」の魅力にふれよう

左がスギバイオリン、右が従来のバイオリン。スギバイオリンの年輪が緻密なのが見てとれる


18日(土)にはバターナイフ作り、19日(日)には木琴づくりのワークショップも開催されます。(要予約・事前申し込み制)
今週末は親子で本物の木のぬくもりを感じ、おしゃれな雑貨を眺めるひとときを過ごしませんか?
『奈良の木』のあるくらし~森からの贈り物~」

会場: 代官山蔦屋書店 (東京都渋谷区猿楽町17-5)
日時: 2017年11月16日(木)~19日(日)
※物販期間:2017年11月1日(水)~19日(日)
入場料: 無料
HP: http://www3.pref.nara.jp/naranoki/

【GARDEN GALLERY】
■トークセッションイベント
11月18日(土)18:30~20:00
荒井正吾 奈良県知事×古谷誠章(建築家・早稲田大学教授)× 村尾行一(愛媛大学客員教授)
■ワークショップ
・バターナイフづくり&ウッドバーニング
11月18日(土)10:30~12:00、14:00~15:30
・木琴づくり
11月19日(日)10:30~12:00、13:30~15:00

■11月16日(木)~19日(日)
・奈良の日本酒試飲/販売(10:00~22:00)
・奈良の木を使った“木質空間”
キッズスペース(木の玉プールなど)

【代官山蔦屋書店1_号館2_階イベントスペース】
■トークセッションイベント
11月17日(金)19:30~21:00
奈良の日本酒杜氏 橋本 晃明(美吉野醸造)× 杉窪 章匡(パン屋「365日」オーナー)


PR:奈良の木のこと広報事務局
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.