子どもが独立したら…スープの冷めない距離で別居もアリ?【パパママの本音調査】 Vol.223

2018年2月16日 08:00
 

サトウヨシコ ライター
サトウヨシコ

子どもが独立したら…スープの冷めない距離で別居もアリ?【パパママの本音調査】  Vol.223

(c)Martinan - stock.adobe.com



できれば子どもと同居したい、もしくは自由にひとりで暮らしたいなど老後の暮らし方について考えたことはありますか? パパママ世代に、自分たちが祖父母になったときのことについて聞いてみました。

Q.老後はどのように暮らしたい?
1.子どもと同居           8.2%
2.子どもの近くで別居       49.3%
3.子どもとの距離を気にせず別居  27.2%
4.家族以外の人と暮らしたい     2.0%
5.その他              2.8%
6.わからない・未定        10.5%


最も多いのが子どもの近くで別居という結果になりました。子どもに迷惑をかけず別居スタイル、でも何かあったときにはすぐ来てもらえる距離でということなのでしょうか。

■つかずはなれずのよい距離感を保ちたい

同居するとお互いに気を使いそうだから別居、でも必要なときに助け合える距離にいたいというのが理想のようです。とは言っても、お嫁さんやお婿さんがそれを理解してくれるかはわかりませんね。

「同居は婿や嫁に限らず、自分の子どもでも気を使うので別居がいい。なるべく近くに住んでもらって、余計なものは与えず求めず、必要なときは助け合えるのが理想。まぁ、難しいだろうけど…」(神奈川県 50代男性)

「同居だと気を使うので、何かあったらすぐに行き来ができる距離がいい」(東京都 40代女性)

「自分の好きなときに好きなことをして、好きなものを食べて生活したいから同居は嫌かな。スープの冷めない距離の別居が一番です」(東京都 40代女性)

「老後は子どもに迷惑をかけたくありません。できれば近くに住んで、ある程度のよい距離感を持って過ごせたらいいなと思います。お互いに重く感じない、でも何かあれば寄り添える関係でいたいです」(青森県 40代女性)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.