やはり努力は大事、しあわせは自分の手でつくるもの

2018年3月23日 23:00
 

新宿の母 ライター
新宿の母

だれだって、しあわせな人生を送りたいと思っています。人間は、しあわせになるために生きているはず。人として生まれたからには、しあわせになる権利と義務があるんですね。

© Subbotina Anna - stock.adobe.com



そもそも、しあわせって何でしょう。人それぞれ違うけれど、大きくいえば満足感だと思うのよ。自分の生活や、自分自身に満足できている人は幸福感も大きいし、満足できてない人は不幸を感じやすい…。

そこで思い出してほしいのが、人間にはしあわせになる「権利と義務」があるということなの。幸福になるための権利もあるけど義務もあるということを知っておいてほしいのよ。

ひとりひとりがしあわせになることは、社会全体から見てもいいことですからね。みんながしあわせに暮らしていれば、犯罪も起きないだろうし、おたがいを思いやるやさしい社会になるでしょう?

つまりね、勝手にしあわせになるための努力を放棄してはいけないんです。しあわせになるには努力が必要ですからね。

しあわせが天から自分のところに降ってくる、なんてことはありません。自分が、幸福に向かって努力してこそ手に入るものなのよ。

よく、「どうしたら、しあわせになれますか?」とか「どうやったら、お金持ちになれますか?」なんて聞く人がいるのだけど、そんなことをいわれても困っちゃうのね。だって、しあわせは自分の手でつかまなくちゃ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.