2018年3月1日 07:00|ウーマンエキサイト

優しい性格なのに… やめたい・断りたいと思ったら【心屋仁之助 塾】

石川稀月
ライター (心屋塾 上級認定講師、のぞみ塾カウンセリング講座 塾長)
石川稀月
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
気遣いもできるし、親切で、みんなを大切にしてる。それなのに、なぜか嫌われたり、嫌な思いをしてしまうことありませんか? 心屋認定講師の石川稀月さんが、優しい素直な性格なのにうまくいかないあなたへの処方箋を紹介します。

目次

・優しいということ
・「嫌」を表現しないから、うまくいかない状態が続く
・自分を大切にする習慣をつけよう
・魔法の言葉をつぶやこう


優しい性格なのに… やめたい・断りたいと思ったら【心屋仁之助 塾】

© hanack - stock.adobe.com



■優しいということ

私たちは「優しくしなさい」と教えられて育ってきました。だからほとんどの人は「優しくしないといけない」と感じていると思います。「優しい」とは、どのような状態を言うのでしょうか。一般的には『自分の事を後回しにして人のために尽くす』と捉えている人が多いように感じます。誰かを大切にすることはとても素敵なことなのですが、自分が後回しになってる状態とも言えます。 

あなたが優しければ優しいほど、他人優先になってストレスがたまります。あなたが素直でいればいるほど、誰かが言ったことを聞き入れて、誰かにとって都合のいい人になってしまうのかもしれません。

その結果、あなたの周りに、自分中心の人、あなたを都合よく使おうとする人が集まってしまって、あなたは悪くないのに理不尽な扱いをうけるようになっていきます。

■「嫌」を表現しないから、うまくいかない状態が続く

優し過ぎる人の心の根底には、「ありのままの自分ではうまくいかない」という不安があり、優しさや素直さで魅力を補おうとします。問題はこの「自分はうまくいかないんだ」という気持ちです。あなたは何をしてもうまくいく人です。ありのままで愛される人です。少し性格が悪かったり、従わなくてもちゃんとうまくいきます。

嫌だな? なんでこんな扱い受けないといけないの? 続けてるの辛いなあ…そう感じるなら、勇気を出して、やめてください。「嫌です」「やめます」「お断りします」などの断る言葉をちゃんと言いましょう。

あなたが嫌な思いをしてしまうのは、性格が良すぎて、我慢強く、機嫌悪くなったり、反撃してきたりしない、都合のいい人だからです。

石川稀月
石川稀月の更新通知を受けよう!
確認中
石川稀月
石川稀月の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
石川稀月
石川稀月の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
石川稀月
石川稀月をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
石川稀月
石川稀月の更新通知が届きます!
フォロー中
石川稀月
石川稀月の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.