2018年4月10日 13:30|ウーマンエキサイト

ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!

[PR]

ワーママにとって朝は分刻みの慌ただしさ。朝食の用意をし、子どもの支度と自分の身支度をしていたらあっという間に家を出る時間。食器洗いもそこそこにバタバタと家を出て、子どもを保育園へ預けて電車に飛び乗る毎日…。

ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!
これって、ワーママ界ではよくある光景と思うのですが、ママに限らず世の働く女性はどうなのでしょうか…?

働く女性の朝事情にまつわる調査結果データから読み取れた、意外なこととは?

ビジネスウーマンの「朝」はやっぱり「眠い」「忙しい」!

江崎グリコが20〜40代の働く女性500人を対象に実施した「働く女性の朝に関する調査」(インターネット調査/2018年3月実施)の結果から、注目したい項目を見ていきましょう。
まずは、「朝」と聞いて思い浮かべるイメージを聞いたところ、こんな結果が。
ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!
1位に「眠い(42.2%)」、「忙しい(34.2%)」が2位に入り、以降も「余裕がない(31.8%)」といったイメージが上位に。ポジティブなワードでは「すがすがしい(34.0%)」が3位にランクインしたものの、そのほかは軒並み10%に満たない結果となりました。

朝=「眠い」「忙しい」「余裕がない」と感じている女性が多かったということは、朝ゆったり過ごしている人は少数派。「私だけじゃないんだ」と胸をなでおろした方もいらっしゃるのでは。そのうえ子どもの支度や保育園への送りがあるママは、なおさら余裕のなさを実感しますよね…。

約6割が「朝の支度は1時間未満」。メイクも朝食もスピード勝負?

ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!
では、働く女性が朝の支度にかけている時間はどれくらいなのでしょう。
起床から家を出るまでのトータルの時間を聞いた項目では「30分以上1時間未満」が37.8%でもっとも多く、1時間未満と答えた人の合計は59.2%。およそ6割のビジネスウーマンが1時間未満で身支度などをすませていることがわかりました。

ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!
また、朝の支度を「化粧」「ヘアセット」「朝食」などの行動ごとにわけ、これらにどのくらい時間をかけているかを調査した結果にもご注目。
「化粧」「朝食」は「5分以上10分未満」(それぞれ38.6%、33.6%)が最多に。朝の支度の中でも、化粧や朝食はパパッと手短にすませている女性が多いことがうかがえます。

ママなら、家族の朝食は用意しても、自分も子どもと一緒にのんびり朝食タイム…というわけにはいかないですよね。自分のメイク時間も、できるだけ時短を意識している人は多いはず。

意識して摂取している「栄養素」とモテとの関係とは?

ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!
さて、最後にユニークな調査結果をピックアップしてみました。上は、「食事の際に意識して摂取している栄養素」と「今まで告白された回数」をかけあわせたグラフです。詳しく見ると、5回以上告白されたことがある人は、ビタミンや食物繊維、乳酸菌を意識的に摂取しているとの回答が、それ以下の人に比べて多いことがわかります。ちなみに、「意識して摂取している栄養素はない」と回答した人のグラフでは、40%以上が「告白された回数は0回」としています。

食事の際に栄養素を気にしている女性ほど告白された回数が多い、つまりモテる…? と解釈するのはオーバーかもしれませんが、それでも日頃から食事内容を気にするなど、自分のケアにも関心があれば、それが結果的に、魅力的な女性に映るひとつの要素となっているのかもしれません。

ママになった今、モテたい&告白されたい! と強く思っている人は多くないと思いますが(?)、それでも女性としての魅力もあるに越したことはありませんし、そして何よりママの健康は家族のためにも大事ですよね。トータルで魅力的なママを目指すには「朝食に気をつかうこと」は大切なひとつのファクターとなりそうです。

働くママに新提案! 乳酸菌や食物繊維が手軽に摂れる「朝ビスコ」習慣はいかが?

朝食にじゅうぶんな時間を割けていない人が多いことがわかった調査結果でしたが、とりわけ働くママの場合は、子どもの支度に家事に…と自分の身支度以外のタスクもたっぷり。子どもと一緒に朝ごはんを食べる余裕もないまま家を出て、会社でパンをかじったりしている人もいるかもしれません。

けれど、元気に活動するにはやっぱり朝食は大切。さらに、栄養だって気にしたいものです。

そんな忙しいワーママの元気な朝をサポートしてくれる商品がお目見えしました。それが、おなじみのお菓子「ビスコ」の新商品「ビスコ シンバイオティクス」です。
ママになっても美しい女性は◯◯に気を遣っている? 働く女性の「朝」に注目したら、意外な事実が判明!

左:さわやかなヨーグルト味 右:ブルーベリー&ラズベリー味


「ビスコ シンバイオティクス」の特徴は、ヨーグルト1個分の乳酸菌(10 億個※)と食物繊維 3gが配合されていること。乳酸菌と、乳酸菌のエサになる食物繊維などが一緒に摂取できる、体にうれしいビスケットです。
スプーンを使うことなく、パクッと手軽に乳酸菌が摂れるのもポイント。朝用や小腹が空いたとき用に、会社にストックしておいてもよさそうですね。

ラインアップは「さわやかなヨーグルト味」と、「ブルーベリー&ラズベリー味」の2種類。忙しい朝にぴったりな「朝ビスコ」習慣、この春からはじめてみてはいかがでしょう。

※ヨーグルト1個分を100mlとして、乳等省令の発酵乳成分規格で規定された個数の乳酸菌
(10億個)を配合
※製品(5枚×2パック)当たり


朝ビスコやってみよう!
「ビスコ シンバイオティクス」の詳細はこちら


PR:江崎グリコ株式会社
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.