2018年12月28日 09:00|ウーマンエキサイト

2019年はどんな年? 家族で運気アップ「パワースポット最強ベスト5」

目次

・2019年は「動く年」! その意味は…
・2019年最強パワースポットはこの5つ
2019年はどんな年? 家族で運気アップ「パワースポット最強ベスト5」

©Kav- stock.adobe.com


2019年はどんな年になるのでしょうか? 自分は、家族は、どんな1年になるのでしょうか? 家族みんなが健康で、幸せで、できればちょっと運気がアップすれば言うことない! すべてのママがそう願っているでしょう。

そこで、さまざまなメディアで活躍中で、『厄除け・開運・パワースポット-ニッポンの神社-2019-2020』(主婦の友社)の監修を務めた占い師・流光七奈先生に、2019年はどんな年か、どこに行けば家族で運気がアップするか、パワースポット最強ベスト5をうかがいました。



2019年はどんな年? 家族で運気アップ「パワースポット最強ベスト5」流光七奈先生 プロフィール


心理オントロジー、裏ホロスコープ、スピリチュアルリーディングを中心としたオリジナル占術を使う占い師。ラジオ、雑誌など多数のメディアで活躍中。著書は『ダンナさまは幽霊』(イーストプレス)シリーズ、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019−2020』(主婦の友社)、裏ホロスコープ占星術(実業之日本社)。



■2019年は「動く年」! その意味は…

流光先生曰く、2019年は「動く年」。子育て中のママにとっては、どんな動きがある年なのでしょうか?

「『動く年』である2019年は、とにかく積極的に行動していくことが運気アップのポイントとなります。引っ越しや旅行にはもってこいの年です。迷う前に実行しましょう。

お子様が習い事をスタートさせるにもとても良い年です。どの習い事に通わせようか悩んでいましたら、塾や英会話などの座学的なものより、スポーツなどのアクティブなものがおすすめです。

仕事を始めたいママさんは、狙った企業へ積極的にアプローチしましょう。自分から動いて働きかけた結果は、必ず返ってきます。

仕事を始めるにあたって、保育園探しで悩むママも多いと思います。でも『住んでいるエリアは子どもが多いから、保育園には預けられないだろう』と最初からあきらめず、積極的に探せば見つかりやすい運気となっています。

情報を収集すればするほど得られる年なので、保育園の情報などはこまめにチェックしてみることをおすすめします」(流光先生)

「動く年」だからこそ、気をつけるべきことはあるのでしょうか?

「2019年は、思い切った行動や大胆なアクションが開運のポイントです。『動く年だから』と気をつかいすぎて、逆に身動きが取れなくなることもあるので気をつけましょう。

不動産の購入などの大きな買い物をするにも良い年です。お子さんが興味を持ったことは、ぜひとも挑戦させてあげてください。

子どもの習い事を増やしたり、何事にも挑戦させるとなると、ママは金銭面が心配になるとは思います。でも、2019年はお金もよく回る年なので、そこまで心配せずとも大丈夫。まずは、子どもの好奇心を最優先にしてあげてください。

最後に一つ、仕事を始めたいママさんにアドバイス! 2019年は『妊娠しやすい年』でもあるので、就職した途端、産休…とならないよう、その点は気をつけるといいかもしれません」(流光先生)


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.