子どもの成長を写真に残そう

子どもの写真はついスマホにたまりがち。できれば綺麗に残したい、安全に残したい、フォトブックにしたいけど、時間が取れないと言うママにぜひ使ってほしいのが「dフォト」です。

特集へ戻る

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】

[PR]

子どもの成長を1瞬たりとも逃したくない! 子どもの成長記録を残すためにカメラを買ってみたというママも多いですよね。しかし「笑顔を取り逃してしまう」「子どもの動きについていけない」などせっかく買ったカメラを有効活用できなくて困ってるママも・・・・
プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】
そこで今回は、カメラマンの栗原さんに「子どもの写真を上手に撮るコツ」を聞いてみました。

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】教えてくれたのは…
カメラマン 栗原美穂さん 


記憶に残しておきたい子どもの「いま」ママ・パパと同じ目線でぬくもりある写真を大切に女性フォトグラファーが出張撮影をするFuF creative`s代表。いつものお気に入りの場所での撮影、自宅、公園など子どもの自然な表情を写真に残します。関東近郊にて「子ども写真を可愛く撮るママフォトレッスン」、フォトワークショップなど多数開催。



■いい顔しているのに撮り逃す・・・子どもの笑顔を撮り逃さないコツ

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】
モチコさん:必死でシャッターを切っても子どもが目をつぶったり、ぶれてしまったりします。記念の1枚だとこの写真残っちゃうのかと後悔することもあり、子どもの笑顔を撮り逃さないコツが知りたいです。

カメラマン 栗原さん:笑顔をとることだけに目的をおいてしまうと、子どもは意識してしまい自然な笑顔が引き出せません。遊んでいる中での顔を撮ると自然な笑顔が引き出せますし、 動画を撮影して笑顔の瞬間を静止画として抜き出すのも一つのポイントになります。

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】

モチコさん:親も構えて撮るということを意識しすぎているのかも。動画から静止画を撮るというのは参考になりますね!子どもがカメラ目線や同じポーズになるもの自然な遊びや会話の中で撮影すると、解消されるのでしょうか?

カメラマン 栗原さん:写真を撮るよ~と声をかけながらカメラを構えると子どもはカメラを意識してしまいます。スマホアプリの中にはシャッター音を動物の鳴き声や音に変えてくれるアプリがありますのでそれらを使って、カメラを意識させないのも一つのポイントです。

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】

走り回る子ども・・・動き回ってもうまく撮れる方法

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】
モチコさん:子どもはやはり常に動いているので、なかなかうまく写真が撮れません。でも、動いている時のほうが良い笑顔をしていたりするんです。

カメラマン 栗原さん:そういう時はまず子どもの次の行動を予測して先回りをしてカメラを構えましょう。動き回る子どもを撮るちょっとしたコツです。そしてデジタルで撮れる時代だからこそ何枚か連写をして、その中からベストな一枚を見つけられるとよいでしょう。

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】

■プロが教える、スマホで子どもをうまく撮るコツ

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】
モチコさん:日常生活で瞬間的に撮影するのは、スマホがほとんどです。ずばりスマホで子どもを上手に撮影するコツを教えてください。

カメラマン 栗原さん:構図は横も縦もバランスよく写真を撮れることでバリエーションが増えます。また、上や下からなど様々なアングルで撮ってみましょう。グリッドモードで線を出し、平行垂直線を意識して撮ることもおすすめポイントです。平行垂直線を意識するため、固定台を使うのもよいですよ。

スマホで撮影した写真も一眼レフに匹敵するぐらいの画素数があるので、フォトアルバムにしても綺麗ですよね。その分、画像1枚が重かったりするので、クラウド保存したりする工夫もしています。

■撮った写真を大切な思い出として保管する方法

プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】
栗原さん:容量の重い写真は常にクラウド保存しているのですが、私が最近使っているのがdフォトです。 クラウド保存で写真を管理できるだけでなく、大切な写真をフォトブックにできます。

dフォトのおすすめ機能

●写真お預かり機能(無料)
スマホの中にある写真をクラウドにアップロード!
・最大5GBまで無料
・パソコンやタブレットからも写真を見ることができる
●プリントサービス機能(月額280円)
全24ページの本格的なフォトブックを毎月1冊お届け!しかも、初回1冊分無料!
・スマホでかんたん注文
・最大4冊までくりこしOK
・フォトブックのかわりにL判プリント30枚を選べる
・毎月1回まで送料無料
プロのママカメラマンに聞いた! すぐできる「子どもの写真を上手に撮るコツ」【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第74話】
モチコさん:dフォトはこんなに機能があるのですね。せっかく素敵に撮れた子どもの写真を大切に残すには、こういうサービスを有効活用することがよさそうですね。
dフォトをもっとくわしく知る!
dフォトのご利用には、別途ドコモのFOMAまたはxiサービスのご契約およびSPモード(月額300円)のご契約が必要です。
※表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜きです。

PR:dフォト

読者アンケートにご協力ください (全7問)

Q1. dフォトをご存知でしたか? (必須)

Q2. 記事の中でdフォトが魅力的だと思ったものをお答えください。 (必須)

Q3. この記事を読んで、dフォトを使ってみようと思いましたか? (必須)

Q4. (Q3)のようにお答えになった理由をお聞かせください。[自由回答] (最大255文字)

Q5. 年齢を教えてください (必須)

Q6. お子さんの人数を教えてください (必須)

Q7. お子さんの年齢を教えてください (必須)

送信中… 回答の送信に失敗しました. 必須項目を入力してください.
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.