2019年4月15日 12:00|ウーマンエキサイト

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】

[PR]

幼稚園から帰った後は、そのままの流れで
同じバス停のお友達と遊ぶのが日課です。

一度遊び始めると止まらない子どもたち。お外で遊ぶのが困難な暗さになってはじめて帰る気になり、各々帰路につきます。

そして、家に帰るなり
「お腹へったよ〜」「早くごはん食べたい〜」の大合唱です。

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
急いでごはんを食べたあとは、沢山の洗い物でさらにうんざり。食洗機という強い味方はいるものの、フライパンや鍋などは手洗いなので、調理器具をたくさん使った日には、「疲れ果てたから、もうこのまま寝てやろうか・・・」と何度思ったか(実際にそのまま寝た日も何度もあり)。

その勢いのまま、子どもたちの歯磨きをして、明日の準備をして、くたくたになって、布団に崩れ落ちるように倒れ込んだあとは、子どもと一緒に寝落ち。そんな毎日を過ごしていました。

ごはん作りをおいしく時短!
電気で圧力調理する「時短調理家電」がわが家にやってきた!

仕事をしながらの家事育児・・・毎日のごはん作りはとにかく時間との戦いです。

手を抜くことはしたくないけど、ゆっくり子どもと向き合う時間もとれずにバタバタ過ごすのもよくないと思いつつ、なんとか時短で美味しいごはんを作りたいと思っていた矢先に、ティファールの「クックフォーミー エクスプレス」を活用している保手濱さんの記事を発見。

以前からちょっと気になる存在ではあったのですが、わが家でも思い切って導入してみました!

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
T-fal Cook4me Express (クックフォーミー エクスプレス)は、材料を入れてボタンを押すだけで、ほったらかし調理ができます。また、高温で調理する圧力調理なので、時短ですぐにお料理が出来上がります。圧力調理以外にも、煮る、蒸す、炒めることも、炊飯もできる、とても便利な時短調理家電。150レシピも内蔵されているので、レシピブック要らずで、献立に悩むことなく、忙しい毎日をサポートしてくれます。

わが家にやってきたのは、150レシピを内蔵した「クックフォーミー エクスプレス」。思っていたより少し大きめでしたが、作り置きなど大容量のお料理も簡単に作れるというのが嬉しい。何よりも白くてコロンとした丸いフォルムがとても愛らしく、わが家のごちゃごちゃした台所をおしゃれに彩ってくれています。

内蔵の150レシピの一覧を見たときは「こんなのも作れるの?!」と子どもたちと一緒にわくわく、期待感が高まりました! ずっと気になっていた「クックフォーミー エクスプレス」を使い始めて、わが家の暮らしがどう変わったのか、家族みんなの感想なども交えてご紹介します。

毎日の「献立決め」から解放された!
脱・ワンパターン


外出先でも、CLUB T-falのレシピページを見たり、製品に付属されている「クイックスタートガイド」を見ると、作りたいレシピとレシピに必要な材料をチェックできるので、追加の買い出しもラクラクでした。

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
帰宅後の調理も、ダイヤル操作でメニューを選び、液晶画面のナビに従って調理するだけというお手軽さ! 液晶画面で次のステップを教えてくれるので、レシピ本が不要なのも嬉しいですね。(これまではいつも、作っている途中にレシピ本が閉じたりして、イラっとしていました…)

もともと料理が苦手で、レパートリーも乏しい私は、毎日の献立決めがとても億劫でした。でも「クックフォーミー エクスプレス」はメニューが150種類もあるので、食事がワンパターンになることもなく、子どもたちに毎日おいしいごはんを作ってあげることができそうです。レシピを見ていると「これも作りたい!」「こんなのも家で作れるの?」と、わくわくしちゃう不思議(笑)。

何よりもびっくりしたのは、煮込み時間がかかる煮物系料理も、圧力調理することにより驚くほど短時間で出来上がることでした。これまで「今日は時間がないから」となかなか手を出せなかった凝った料理にも挑戦できそう!

画面のナビ通りにボタンを押すだけ、
簡単ほったらかし調理!


子どもたちが大好きな料理のひとつ、「鶏肉のクリームシチュー」。これも簡単なダイヤル操作で、時短でつくることができました。

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
作りたいメニューをダイヤル操作で選ぶと、液晶画面には材料と分量が表示されます。これを見ながら最初にすべての材料を揃えるので、調理途中にバタバタすることもなくスマートに進めることができます。手順も順番に表示されるので、それに従ってボタンを押すだけです。

ひとつひとつのミッションをこなしていくうちに、おいしい料理が出来上がるというのは、子ども心をかなりくすぐるらしく、「クックフォーミー エクスプレス」を導入してから、子どもたち(特に娘)がお手伝いをしてくれるようになりました! 深底のお鍋なので油跳ねなどの心配も少なく、電気調理なので安心して一緒に料理を楽しめます。

圧力調理、煮る、炒める、蒸す、の4機能があり、このお鍋ひとつで完結できるのは洗い物嫌いの私からすると嬉しすぎます(涙)。

調理中に他のことができる!
手に入れた「時間と心のゆとり」

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
普通の圧力鍋も持っているのですが、火を使うためその場につきっきりになるため、あまり出番がありませんでした。「クックフォーミー エクスプレス」は電気の圧力調理なので、調理が始まったらあとはほったらかしでOK。その間に他のことができるのがとにかく嬉しい! 家事をするもよし、自分の時間を楽しむもよし。私は、これまでゆっくり向き合えていなかった子どもとの時間をとることにしました。

幼稚園での出来事をきいたり、絵本を読んだり、ぎゅっと抱きしめたり、一緒になって遊んだり。夜は主婦にとって一番忙しい時間ですが、ここで少しひと息つくことで、私自身も心に余裕が生まれました。

子どもたちも大喜び!
時短なのにおいしい仕上がりに大満足


「クックフォーミー エクスプレス」で一緒に料理をするようになってから、毎日「今日はどれ作るの?」ときいてくるのが娘の日課となりました。これまでは食べるばかりだったのが、作る立場にもなったことで、食に興味が出てきたのかもしれません。

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
時間のない平日は、シチューや煮込む系の料理をさくっと圧力調理でほくほくに仕上げてもらい、時間に余裕のある休日には、ローストビーフなど、ちょっと手の込んだ料理(それでも「クックフォーミー エクスプレス」だと、準備も合わせて17分*ほどで出来上がるのでびっくり)を作ったりして、毎日楽しみながら時短調理をしています。 *予熱時間は含まない

ローストビーフを出した時には、普段「美味しい」とか絶対に言わない夫がぼそっと「美味しいな…」と言ったので、思わず心の中でガッツポーズをしちゃいました(笑)。

【おいしい + 時短調理】が叶う!
「クックフォーミー エクスプレス」とは

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
T-fal Cook4me Express (クックフォーミー エクスプレス)
150レシピを内蔵、ボタンを押すだけでかんたんに圧力調理ができる。電気圧力鍋だから、安心してその場を離れて「ほったらかし調理」が可能なのが嬉しい。60レシピ内蔵の「クックフォーミー」も。
忙しいママの強い味方「クックフォーミー エクスプレス」は、材料を入れてボタンを押すだけで、圧力調理でおいしい料理が時短で作れるすぐれもの。内蔵レシピが150もあるので、ひとつずつ作っていけば、毎日の献立に悩む時間もなくなり、自然にレパートリーが増やせます。

加圧時間15分以内の時短レシピもたくさんあるので、忙しい平日にも大助かり。ボタンを押したら、あとはほったらかしたままでよいので、そのあいだにほかの家事をしたり、子どもと過ごす時間にしたりできるのも嬉しい点。2~6人前まで作れる大容量なので、週末の作り置きにも便利です。

【ココが嬉しい!】
レシピ不要、ボタンひとつでほったらかし調理

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
レシピはディスプレイに表示されるので、ナビの通りに工程を進めるだけ、レシピブックも不要。電気の圧力調理鍋なので、火を使わないし、調理後は自動で圧力が抜けるので安全です。ダイヤルを回してメニューを選び、ボタンを押して決定する…という直感的な操作なので、子どもと一緒に楽しみながら準備できます。

【ココが嬉しい!】
圧力調理で時短! 加圧時間15分以内のレシピ

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
150の内蔵レシピはすべて料理研究家の井上真里恵さんが監修。和・洋・中華、デザートまで幅広く、家にある調味料でかんたんに作れるものばかり。密閉して100度以上で高温加熱する圧力調理なので短時間で肉はトロトロになり、野菜も甘みたっぷりに仕上がります。火加減の調整も不要なので失敗しらず。誰でもかんたんにおいしい料理が作れます。
内蔵150レシピをを見る

【ココが嬉しい!】
1台で4つの調理法! 保温・再加熱機能もあり

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
「圧力調理」に加えて「炒める」「煮る」「蒸す」という4つの調理方法が可能。これ1台でさまざまな調理ができるので、洗いものも最小限で済みます。圧力調理が終わると自動的に保温に移ります。出来上がった料理は、最大5時間、保温が可能なのも嬉しい機能。冷めてしまったら温め直しとして「再加熱」も最大3時間できるので、夕食の時間がバラバラでも家族みんながあたたかい料理をいただけます。

【ココが嬉しい!】
2~6人分をまとめて調理。作り置きもらくらく

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
2~6人分が作れる6リットルの大容量なので、週末にいろいろな料理を作り置きするのにも便利。常備菜を多めに作っておけば、平日の晩御飯やお弁当作りがぐっとラクになります。

【ココが嬉しい!】
マニュアル調理もできる、ごはんも炊ける!

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
内蔵レシピ以外にも、4つの調理方法を自由に選べるマニュアル調理機能があり、オリジナルレシピも思いのまま。料理のバリエーションが無限に広がります。白米や玄米も時短で炊くことができ、白米なら加圧時間はわずか3分(※別途浸水30分必要)。大容量なので最大10合(おかゆなら0.5合)まで炊けます。
マニュアル調理のレシピを見る

食事作りは時間との戦い… あの「時短調理家電」は、わが家の救世主だった!【子育ては毎日がたからもの☆ 第49話】
わが家に「クックフォーミー エクスプレス」がきてから、みんなの暮らしが少しずつ変わってきたようです。私は毎日の料理の手間が省けたことで、効率的に動けるようになりました。

時短で調理しているのに料理の質もあがったし、子どもとの時間も充分にとれるようになったおかげで、私も子どもたちも心が穏やかになったように感じます。

時間と心に余裕が生まれる時短調理家電「クックフォーミー エクスプレス」は、多忙なママの心強い味方ですね! “手抜き” じゃなくて“手数を減らす”スマートな時短ライフ、みなさんも始めてみませんか?

クックフォーミー エクスプレスのサイトを見る

[PR]ティファール

読者アンケートにご協力ください (全8問)

Q1. 「クックフォーミー エクスプレス」をご存知でしたか? (必須)

Q2. 商品の特長で【一番興味を持った】のはどの点ですか? (必須)

Q3. Q2. とお答えになった理由をお聞かせください。[自由回答] (最大255文字)

Q4. 「クックフォーミー エクスプレス」を購入したいと思いますか? (必須)

Q5. 記事の内容について (必須)

Q6. 性別をお聞かせください (必須)

Q7. 年齢をお聞かせください (必須)

Q8. 記事についてのご意見・ご感想をお聞かせください (最大255文字)

送信中… 回答の送信に失敗しました. 必須項目を入力してください.
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.