2020年1月4日 07:00|ウーマンエキサイト

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設

古屋江美子
ライター
古屋江美子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・日本初のアグリツーリズモリゾート「星野リゾート リゾナーレ那須」
・農業・食・アートの体験施設「KURKKU FIELDS」(千葉県木更津市)
【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
家族での旅行やおでかけは、子どもに多様な体験をさせるチャンス。最近はユニークな体験ができる施設やホテルが続々登場しています。昨年秋にオープンした子連れにおすすめの注目施設を2つご紹介します。

■日本初のアグリツーリズモリゾート「星野リゾート リゾナーレ那須」

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
家族に大人気の星野リゾート リゾナーレブランドに、八ヶ岳(山梨)・トマム(北海道)・熱海(静岡)に次ぐ、4施設目が誕生しました。

日本初のアグリツーリズモリゾートとして、栃木県那須町に11月1日にオープンした「星野リゾート リゾナーレ那須」です。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
客室は14種類、全43室。写真は本館「デラックスメゾネット」

アグリツーリズモとは、イタリアで生まれた旅のスタイルで、イタリア語の「アグリクルトゥーラ(農業)」と「ツーリズモ(観光)」を掛け合わせた造語。農園に宿泊し、農作業のお手伝いをしながら、農園で採れた料理を食べるなどして、スローフードや自然・文化などを体験するものです。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
施設内の農園「アグリガーデン」では地元農家に有機農法のアドバイスをもらいながら野菜を栽培

那須岳の山裾、標高約500メートルの森の中にある「星野リゾート リゾナーレ那須」。東京から新幹線とバスでわずか1時間半という近さです。

約4万2000坪の敷地内には農園「アグリガーデン」があり、その中の畑や温室では通年約80種類以上の野菜や約100種類のハーブを無農薬で栽培していくそうです。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
左/「ファーマーズレッスン」ではスタッフがファーマーとしてゲストに農作業をレクチャー。右上/温室内で間引きを体験。右下/レッスン内容は日替わり

宿泊者は、この農園で農作業を体験できます。農業体験というと一般的には収穫体験が多いのですが、ここでの体験はそれに限りません。

スタッフのレクチャーのもと、その日の畑で実際に必要な農作業をおこなう「ファーマーズレッスン」を毎日開催。ちなみに取材時は、温室「グリーンハウス」内で黄金株の間引き(余分な苗を取り除く作業)を体験しました。終わったあとは「これからちゃんと育ってくれるかな?」とドキドキ。育てる過程に少しでも関わると、作物への興味がぐんと増します。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
麦わらでつくるフィンランド伝統の装飾「農家の手仕事 ヒンメリづくり」

ほかにも、農業を身近に感じるいろいろな体験ができます。農作物を無駄にしない農家の暮らしをヒントにしたワークショップ「農家の手仕事」では、おしゃれなヒンメリづくりが体験可能。「オリジナルハーブティづくり」では、ハーブを眺めながら自分好みのハーブティを楽しめます。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
上左/託児施設も備えた「POKO POKO」。上右/爽快な「朝の森さんぽ」。下左/秋は紅葉の落ち葉を集めて焼き芋づくり。下右/冬は雪があれば施設内での雪遊びも

自然を遊ぶアクティビティも充実。秋は落ち葉や焼き芋づくり、冬は雪遊び、毎朝の「朝の森さんぽ」では案内人に森の豆知識や楽しみ方を教えてもらえます。ネット遊具とボールプールを備えた「POKO POKO」もあり、天気が悪い日も思いっきり遊べます。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
ビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」の朝食イメージ
アグリガーデンで栽培する野菜やハーブは季節や収穫量に応じて今後レストランやカフェでも活用されるそうです。

このほか大人向けの「ライブラリーラウンジ」や眺めのよい大浴場、スパなどの施設もあります。那須の静かな森での穏やかな時間は、大人にとってもいい癒やしとリフレッシュになるはず。

もともと那須町は農業が盛んなエリア。地域の生産活動や自然に触れる体験を軸に、リゾートホテルでの食事やさまざまなアクティビティを楽しめる「星野リゾート リゾナーレ那須」は、これまで日本になかった新しいかたちのアグリツーリズモリゾートです。

星野リゾート リゾナーレ那須


栃木県那須郡那須町高久乙道下2301
0570-073-055
料金:1泊2万1000円~(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
https://risonare.com/nasu/

■農業・食・アートの体験施設「KURKKU FIELDS」(千葉県木更津市)

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
サステナブルな未来のかたちや“いのちのてざわり”を体験できる施設として、11月2日に千葉県木更津市にオープンした、サステナブル ファーム&パーク「KRUKKU FIELEDS(クルックフィールズ)」。約9万坪の敷地内には、農園、アート、ダイニングなどが点在しています。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
「エディブルガーデン」では多数のハーブや野菜、エディブルフラワー(食べられる花)を栽培

敷地内には2万坪の広大な畑があり、オーガニック野菜が栽培されています。来場者が農業体験ができる「エディブルガーデン」(“食べられる庭”の意味)では、子どもたちが自然の豊かさを肌で実感できます。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
畑のほかに養鶏場や酪農場もあり、さまざまなかたちで農場の恵みを楽しめるのも魅力。「ダイニング」では採れたての野菜やハーブ、卵、フレッシュチーズ、ミルクなどを使ったメニューを堪能できます。また、「ベーカリー」や「シャルキュトリー」、チーズ工房「カゼイフィーチョ」などもあります。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
上左/見晴らしのよい広場「クリエイティブパーク」。上右/山羊とふれあえる「動物ふれあい広場」。下左/野鳥や小動物が暮らす「野生の森」。下右/メダカやドジョウ、ゲンゴロウなどが生息する「ビオトープ」

豊かな自然の中でのびのび遊ぶのも、この施設ならではの醍醐味。遊歩道に沿って散策できる「野生の森」、太陽光発電を利用した人工の小川に希少な生物が暮らす「ビオトープ」など、いのちを感じられるスポットが多くあるのも特徴です。

草間彌生「新たなる空間への道標」2016年 鋳造アルミニウム、塗料 、サイズ可変・11点組  Courtesy of Ota Fine Arts ©Yayoi Kusama

草間彌生「新たなる空間への道標」2016年 鋳造アルミニウム、塗料 、サイズ可変・11点組 Courtesy of Ota Fine Arts ©Yayoi Kusama


さらに自然の中で気軽にアートを堪能できるのも魅力。敷地内にはアート作品が点在し、草間彌生やカミーユ・アンロなど、一部の作品は無料で鑑賞できます。

【親子旅におすすめ】農業を通して自然を体感! 親子で行きたい新オープンのホテル&施設
“サステナブル ファーム&パーク”を謡うだけあって、環境への配慮も徹底しています。有機農業を実践し、家畜の排泄物や生ごみは堆肥化しています。また、見学可能な施設として、2MW(メガワット)の発電量を有するソーラーパネルが並ぶ「ソーラーファーム」や微生物や植物の力を使った水質浄化システム「バイオジオフィルター」があり、子どもが環境を考えるきっかけも与えてくれそうです。

ちなみに現在は第1期オープン。第2期には「こども広場」や農業体験と音楽ステージを兼ねる「ミュージックファームベース」なども整備され、さらに充実していくとのこと。今後の進化にも目が離せない施設です。

KRUKKU FIELEDS(クルック・フィールズ)


千葉県木更津市矢那2503
営業時間9:00~17:00
定休日:祝日以外の火曜日、水曜日
入場料:平日無料。休日は大人(中学生上)1000円税込、子供(4歳~小学6年生)500円税込、3歳以下無料 ※荒天時(飲食エリア以外クローズの場合)無料 

★第2期オープン(初夏予定)までは、千葉県民の方は入場無料(千葉県在住を証明できるものを当日ご提示ください)

https://kurkkufields.jp/


子どもはもちろん、大人にとっても心地よく楽しい新施設。次の家族の旅行やおでかけの候補にしてみてはいかがですか。

読者アンケートにご協力ください (全5問)

Q.1 現在のお子さんの年齢をお聞かせください。(複数人の場合は該当年齢を選択) (必須) (複数選択可)

Q.2 直近一年間で、子連れ旅にどのくらい行きましたか?(帰省も含む) (必須)

Q.3 直近一年間で、子連れ旅(帰省含む)にかけたご予算は? (必須)

Q.4 子連れ旅で困ったことや、面白いエピソードがあればお聞かせください。 (最大255文字)

Q.5 本記事へのご意見・ご感想をお聞かせください。 (最大255文字)

古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
確認中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
古屋江美子
古屋江美子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
古屋江美子
古屋江美子の更新通知が届きます!
フォロー中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.