コミックエッセイ:モラハラ夫図鑑

ついに私は離婚を決意…夫は何も反省していない/あつしの場合(後編)【モラハラ夫図鑑 まんが】

モラハラ夫図鑑

モラハラ夫図鑑

モラハラ夫と結婚してしまった妻たちの実話をベースにしたフィクション 。なかなか表に出てこない「モラハラ夫」の実態とは? モラハラ夫に悩む妻たちの代弁者となり、漫画で綴ります。


ついに私は離婚を決意…夫は何も反省していない/あつしの場合(後編)【モラハラ夫図鑑 まんが】
ついに私は離婚を決意…夫は何も反省していない/あつしの場合(後編)【モラハラ夫図鑑 まんが】
幸か不幸か実家は自宅からわりと近く、パートに行くときは親に子どもを見ててもらいました。

実家に戻って1ヶ月たった頃、話をしたいことを夫に伝えました。

パートの帰りに役所に立ち寄り、離婚届を貰いそのまま自宅に向かいました。

ついに私は離婚を決意…夫は何も反省していない/あつしの場合(後編)【モラハラ夫図鑑 まんが】
夫には…私に対し悪いことをしたという自覚がありませんでした。

「自分は正社員で仕事をしている」「俺が家族を食わせてやっているんだから、お前が仕事をやめるのは当たり前」「仕事を邪魔する子どもが悪い」「躾ができていないお前が悪い」 
何を話すにも自分、自分…でした。


ついに私は離婚を決意…夫は何も反省していない/あつしの場合(後編)【モラハラ夫図鑑 まんが】
私をバカ女と言ったり、パートだからと貶したり、子どもに暴言を吐いたり…
思い付きで言ったならそれはそれで最低だけど、普段から私を見下しているからそういう言葉が次々に出てきたんだろうと思います。

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.