コミックエッセイ:親たちの中学受験戦争

全落ち!?中学受験ってそんなに過酷なの?/母校に行かせたい父・芝浦家の場合(2)【親たちの中学受験戦争 Vol.2】


全落ち!?中学受験ってそんなに過酷なの?/母校に行かせたい父・芝浦家の場合(2)【親たちの中学受験戦争 Vol.2】
全落ち!?中学受験ってそんなに過酷なの?/母校に行かせたい父・芝浦家の場合(2)【親たちの中学受験戦争 Vol.2】全落ち!?中学受験ってそんなに過酷なの?/母校に行かせたい父・芝浦家の場合(2)【親たちの中学受験戦争 Vol.2】
全落ち!?中学受験ってそんなに過酷なの?/母校に行かせたい父・芝浦家の場合(2)【親たちの中学受験戦争 Vol.2】

美咲さんに聞いた中学受験の情報は私の知らないことばかりでした。東京では2月1日から受験が開始されること、本命校やチャレンジ校は2月1日に受ける子が多く、また複数回受験できる学校もあること、合格発表は受けた当日にネットで発表され、不合格だった場合にはすぐ他の学校に受験出願ができることなど。そして志望校に合格できなかった子、また1校も合格できなかった子は、2月1日から3日間、4日間と連続で受験するという事実。

高校受験からしか経験がない私にとって聞いたことがないほどの過酷な挑戦。「合格できなかったらどうしよう…」という不安を親も子も抱えたまま挑む日にちを想像するだけで、胃が痛くなりそうでした。

さらに受験会場に付き添うために親が休むということも中学受験の特徴のひとつの気がします。今の上司は美咲さんが言うとおり理解あるけれど、働く親にとっての難題のひとつになりそう。

というよりも中学受験って親の出番はどれぐらい必要なんだろう…どうしてそこまで大変な想いをして中学受験をさせるのだろう。そう思っていた私に美咲さんが言ったのは…。


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.