コミックエッセイ:私と旦那に起きた不思議な話

この部屋、何かいる? 岡山弁を喋らないはずの息子がどうして…【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.5】

このお話は作者が体験した恐怖体験です。怖いのが苦手な人はお控えください。
■前回のあらすじ
不気味な経験をした夫の提案で、部屋に盛り塩を置くことに。怯える夫の横で眠っていると、「カンカンカン、コツン!コツン!」と音が聞こえきて、怖くて一気に目が覚めました。すると夫は、顔中汗だらけでこっちを見ていて…。

この部屋、何かいる? 岡山弁を喋らないはずの息子がどうして…【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.5】
この部屋、何かいる? 岡山弁を喋らないはずの息子がどうして…【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.5】この部屋、何かいる? 岡山弁を喋らないはずの息子がどうして…【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.5】
この部屋、何かいる? 岡山弁を喋らないはずの息子がどうして…【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.5】この部屋、何かいる? 岡山弁を喋らないはずの息子がどうして…【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.5】
この頃の息子を知る人なら分かってもらえるかな? と思うけど、息子は全く岡山弁を習得できずに「伊予弁+標準語」を喋る子だったので、突然の岡山弁での大声に心底ビックリしました。


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.