2022年1月29日 18:00|ウーマンエキサイト

泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】



泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】
私の冷静な気持ちと、(たぶん)私にくっついてたのかな??? の人の気持ちが混じりあって頭がゴチャゴチャになっていたところ、突然、スッと頭の中に…。

泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】泣きながら生米を食べまくり…!ようやく心に吹き抜けた風【私と旦那に起きた不思議な話 Vol.16】
「なんでウチがこげーな目に遭わにゃおえなんだ!!もっと生きたかった!!」
(なんで私がこんな目にあわなければならなかったのか。もっと生きたかった!)

という言葉がブワッと広がり、頭の中のゴチャゴチャに昂った気持ちがスーーーーッと落ち着きました。

無事にご祈祷が終わって神主さんにいろいろとお話を伺うと、

「詳しくいろんなことを知ろうとしなくていい。自分と家族の幸せだけ祈りなさい」

「そして、自分でも恐ろしいと思うところには近づいてはいけない。なにか取り憑いた、と思っても盛り塩を安易にしてはいけない。塩とお酒を入れた風呂に入りなさい」

と教えてくれました。

あれから、1度もあの女の人も懐中電灯を持った子どもも見ることなく過ごしています。

以上、私とバブの経験した恐ろしい体験談でした! ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

読者アンケートにご協力ください (全2問)

Q.1 この記事へのご感想をぜひお聞かせください (必須) (最大1000文字)

Q.2 今後取り上げてほしいテーマがありましたら教えてください (最大1000文字)

ご応募いただいたエピソードは、漫画や記事化されウーマンエキサイトで掲載される場合があります。この場合、人物設定や物語の詳細など脚色することがございますのであらかじめご了承ください。
 
大盛 のぞみ
大盛 のぞみの更新通知を受けよう!
確認中
大盛 のぞみ
大盛 のぞみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
大盛 のぞみ
大盛 のぞみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
大盛 のぞみ
大盛 のぞみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
大盛 のぞみ
大盛 のぞみの更新通知が届きます!
フォロー中
大盛 のぞみ
大盛 のぞみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.