2023年9月1日 19:00|ウーマンエキサイト

新婚生活のSNS投稿で友達とトラブル…何が悪かったの?侃々諤々読者の熱い激論が巻き起こる!



トラブルに巻き込まれたのは、主人公にも原因あり!?

もはや多くの人にとって生活の一部となったSNSですが、トラブルを経験したという読者もいました。たとえ友人同士だけで楽しんでいたとしても、問題が起きてしまうことがあるようで…。

・こういう人いますね! 名前書かないけど、〇〇で〇〇の知り合いが…と特徴具体的にかいて、知り合いが読んだら自分と勘違いするような情報書く人。

・めんどくさいヤツって必ずいるもので…SNSなんて所詮リア充を見せつける為のものなんだから、元々の友だちでも全然他人でフォローした人でも、見ていて辛くなってきたら、そっとフォロー外します。それが出来ない人はSNSするなー! って言いたいです。

・たまにこういう人います、意識なく悪意ともとれるようなこと言う人。

マモがきよかに対して嫌味を言うようになったのは、結婚の報告がきっかけでした。きよかはがんばって婚活してやっと実った結婚を誇らしげに報告して悪いはずがない、と思っているのですが…

・以前、80歳過ぎの知り合い(女性)から「人生訓の一つ」として教えて頂いたことを思い出しました。
「自分の持っているものに敏感でありなさい。」その心は、「自分では当たり前、普通、なんだったら迷惑と思っていることでも、中にはそれが羨ましいと思っている人もいるのよ。例えば、容姿、学歴、生まれ、育ち、家族。”高校、女子校になんて入れてもらいたくなかった”という一言でも、人によっては高校に行かせてもらえなかった人もいる。」と言うことでした。

・運や素質、スタート時の立ち位置の高さで必要な努力の量が変わることを理解してないだろうということなのでしょうか。これが昇進や給与額、子供の有無だと「実るほど頭を垂れる稲穂かな」とも言われますが、婚活の成否までもとは驚きでした。

・努力で得たものは誇っていいって…いや確かに誇れることなんだろうだけど、努力しても結果が出るかは運による部分も大きいし婚活なんてその最たるものでしょ。運に恵まれていない相手に向かって偶々運に恵まれた自分の境遇の自慢話したのか。

努力してやっと手に入れたものは当然自分の中で誇ってよいものですが、SNSという大勢の人が目にする場では、努力しても報われない人がその投稿を目にすることもあり得ます。
たとえ気のおけない友人同士でも、慎重にすべきなのかもしれませんね。

このトラブルを機にきよかは自分の欠点を見つめなおすことに…。

▼漫画「友達のSNSに私の悪口書かれてる!?」

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.