コミックエッセイ:託児所扱い

「面倒見ててってお願いしましたよね?」パパさんの呆れた言い分に唖然!【託児所扱い Vol.13】

託児所扱い

託児所扱い

ある日突然、知らない子どもを預かってほしいと頼まれた母親。やむを得ず承諾するが、なかなか親が戻って来ない! どうやら自分は託児所扱いされたようで…!? 他人に子どもを預け放置する迷惑行為。新たな問題…

■これまでのあらすじ
平日の昼間、息子のソラと公園の砂場で過ごしていたシズカは、見知らぬパパさんから突然声を掛けられ、お腹の調子が悪いのでトイレに行く間娘を預かってほしいと頼まれてしまう。初めてのことで心配になるシズカだったが、パパさんの脂汗を見て緊急事態と感じ引き受けるのだった。しかし、なかなか戻ってこないパパさん。よく見ればトイレ横のベンチで電話しているではないか! 託児所扱いされたのだと気づいたシズカだったが、そのとき子どもたちの間でシャベルの取り合いが発生。引っ張った拍子に娘が転んで泣き出す。すると戻って来たパパさんは「わざと娘を突き飛ばした」と息子のせいにするのだった。さらに「子どものしたことだからお互いさまだけど、でも…」と何か文句があるようで…。

■舐めた態度!?

「面倒見ててってお願いしましたよね?」パパさんの呆れた言い分に唖然!【託児所扱い Vol.13】
「面倒見ててってお願いしましたよね?」パパさんの呆れた言い分に唖然!【託児所扱い Vol.13】「面倒見ててってお願いしましたよね?」パパさんの呆れた言い分に唖然!【託児所扱い Vol.13】
「面倒見ててってお願いしましたよね?」パパさんの呆れた言い分に唖然!【託児所扱い Vol.13】


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.