くらし情報『世界一美味しいステーキを探す旅へ、肉ドキュメンタリー『ステーキ・レボリューション』公開決定』

2015年7月15日 20:30

世界一美味しいステーキを探す旅へ、肉ドキュメンタリー『ステーキ・レボリューション』公開決定

世界一のステーキを決める旅を描いた、“肉ドキュメンタリー”映画『ステーキ・レボリューション』が恵比寿のミニシアター「YEBISU GARDEN CINEMA」他にて10月より公開されることが決定。

『ステーキ・レボリューション』は、監督のフランク・リビエラがお気に入りの精肉店の店主イヴ=マリ・ル=ブルドネックとともに、有名・無名に関わらずステーキハウスを食べ歩き、世界トップ10ステーキを決定する様子を追ったロードムービー。2人は“世界で一番美味しいステーキ”を探すために全世界20カ国、200を超えるステーキハウスを巡った。同作は「第62回サンセバスチャン国際映画祭」の食・ガストロノミーをテーマとした作品を表彰するキュリナリー部門にも正式出品されている。

本作に出演したイヴ=マリ・ル=ブルドネックは、03年にフランスの週刊誌『L’Express(レクスプレス)』誌が主催した覆面調査で、125の精肉店の中から“パリで最高の精肉店”に選ばれた精肉店のオーナー。「アイ・ラブ・ビドーシュ(肉が好き)」運動の立ち上げや、食肉産業をテーマにしたフランスのドキュメンタリー番組での案内役としての活動も行っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.