くらし情報『“都会に咲く一輪の花”がコンセプト、「フラワー バイ ケンゾー」新作フレグランス登場』

2015年7月17日 13:30

“都会に咲く一輪の花”がコンセプト、「フラワー バイ ケンゾー」新作フレグランス登場

「ケンゾー パルファム」が新フレグランス「フラワー バイ ケンゾー ロー オーデトワレ」(30ml/6,500円)を数量限定で発売

「ケンゾー パルファム」が新フレグランス「フラワー バイ ケンゾー ロー オーデトワレ」(30ml/6,500円)を数量限定で発売

ケンゾー パルファム (KENZO PARFUMS)が7月17日に、“都会に咲く一輪の花”がコンセプトの「フラワー バイ ケンゾー」から、新フレグランス「フラワー バイ ケンゾー ロー オーデトワレ」(30ml 6,500円)を数量限定で発売する。

ブランドを代表するフレグランスとして、今年で15周年を迎える「フラワー バイ ケンゾー」は、創始者の高田賢三が好きだった花であり、フランスでは日本のタンポポのような存在でもあるポピーの花をモチーフにしたもの。アスファルトの隙間にも根づく、強さと儚さを併せ持つポピーの花に、高層ビルが立ち並ぶ都会を生きる女性の姿を重ねて製作された。

新作の「フラワー バイ ケンゾー ロー オーデトワレ」は、ポピーの花の中でも希少な、まばゆく無垢に輝く白いポピーの花を表現したフレグランス。可憐で力強い白いポピーの花を想起させるフレッシュなトップノートから始まる香りは、やがてピオニィやフリージアによるフラワー バイ ケンゾーならではのフェミニンなフローラルノートへと続く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.