くらし情報『アディダスが3Dプリントを利用した新しいフィット感のミッドソールを開発』

2015年10月10日 22:00

アディダスが3Dプリントを利用した新しいフィット感のミッドソールを開発

アディダスが3Dプリントによる全く新しいランニングシューズ用ミッドソール「Futurecraft 3D」を発表

アディダスが3Dプリントによる全く新しいランニングシューズ用ミッドソール「Futurecraft 3D」を発表

アディダス(adidas)が10月7日に、3Dプリントによる全く新しいランニングシューズ用ミッドソール「フューチャークラフト3D(Futurecraft 3D)」を発表した。

このミッドソールは、3Dプリントで作られた、アスリート個々人の足のニーズに合わせてクッション性の調節ができるもの。3Dプリンタを使うことによって、足跡から輪郭やツボの部分までをもピッタリと合わせた、通気性・柔軟性に優れたミッドソールを作成することができる。あらゆる足に対応する個人仕様のものを作りあげることにより、アスリートのパフォーマンスを高めることを目的としている。

さらに、既存のデータソーシングやフットスキャンテクノロジーとも結びつけ、店内で即時試着ができるような機会も作っていく予定。近い将来、店内のランニングマシンを走るだけで3Dプリントのランニングシューズを購入できる時代が来るのかもしれない。
アディダスが3Dプリントによる全く新しいランニングシューズ用ミッドソール「Futurecraft 3D」を発表

アディダスが3Dプリントによる全く新しいランニングシューズ用ミッドソール「Futurecraft 3D」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.