くらし情報『銀座三越がグランドオープン、リビングフロアには井浦新らによる茶の湯の“見立て”の美学が』

2015年10月15日 17:30

銀座三越がグランドオープン、リビングフロアには井浦新らによる茶の湯の“見立て”の美学が

銀座三越の全館改装リモデルグランドオープンのオープニングセレモニー/左から大西洋(三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長)、前田典子、浅賀誠(三越銀座店長)

銀座三越の全館改装リモデルグランドオープンのオープニングセレモニー/左から大西洋(三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長)、前田典子、浅賀誠(三越銀座店長)

9月より段階的に進められてきた銀座三越の全館改装が10月14日に完成し、リモデルグランドオープンした。今回、オープンしたのは6階紳士服・雑貨フロアと7階リビングフロアで、年内に8階フロアが空港型市中免税店のオープンが予定されている。

オープニングセレモニーでは三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長・大西洋、三越銀座店長・浅賀誠と共に前田典子がゲストとして登場。テープカットならぬ、“綱引き”で幕を落とすと白地に銀ロゴののれんが現れ、今年創業85周年を迎える同店の新しい角出を祝った。

「長年にわたり、世界の銀座の4丁目の交差点で商売をさせて頂いているということが奇跡にも近いこと。これが終わりではなく、新たなスタートとして世界のお客さんに満足していただける店を目指したい」と大西社長自ら、入り口で入店を待ちわびた顧客を出迎えた。

「“最旬グローバル百貨店”のテーマのもと、新しい形の百貨店にチャレンジしていきたい」と話す浅賀店長が、今回のグランドオープンに際し、「是非見て頂きたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.