くらし情報『年末年始に行くべき新商業施設まとめ【2015年ニュース振り返り】』

2015年12月30日 14:00

年末年始に行くべき新商業施設まとめ【2015年ニュース振り返り】

二子玉川ライズの蔦屋家電外観

今年も残すところあと2日。2015年を振り返れば、都内や都内近郊、関西エリアなど、各地の主要地区に新たなランドマークとして様々な商業施設が誕生した。なかでも注目を集めた大きなニュースをピックアップしてご紹介する。年末年始のお出かけスポットの参考にいかがでしょうか?■渋谷、原宿、代官山エリアの新スポット代官山の東横線旧線路跡地に、新たな街のシンボルとしてログロード代官山がオープン。全長220メートルの土地には、5棟の商業店舗と、多くのベンチを配置した緑生い茂る散策路を建設。キリンビールの新業態・スプリングバレーブルワリー東京の他、アメリカ西海岸発ライフスタイル複合セレクトショップ・フレッド・シガール、ブルーボトルコーヒーが提供されることでも話題となった、サンフラスシスコで行列が絶えないタルティーン ベーカリー&カフェが日本初上陸を果たした。原宿エリアには、“食”のテナントを中心としたキュープラザ原宿が誕生。1から2階には、フラワーショップ、スムージーやコーヒーを取り扱うバー、カフェを併設した、アーバンリサーチのファストファッションブランド・センスオブプレイスがオープン。3階から11階までを占めるカフェ&レストランフロアには、カジュアルイタリアン・シャッターズ 表参道、ハワイアンカフェ&ダイニング・アロハテーブル ハワイアン スイーツ&タパス、タルト&カフェ・デリス タルト&カフェ、オレゴン州の老舗パンケーキ店・オリジナルパンケーキハウスなどがラインアップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.