くらし情報『京都で開催中の「Design Week Kyoto ゐゑ 2016」、編集部がオススメする見所は?』

2016年2月26日 18:00

京都で開催中の「Design Week Kyoto ゐゑ 2016」、編集部がオススメする見所は?

Design Week Kyoto ゐゑ2016、ジェイアール京都伊勢丹8階、ザ・ステージ8

Design Week Kyoto ゐゑ2016、ジェイアール京都伊勢丹8階、ザ・ステージ8

京都で初となる「Design Week Kyoto ゐゑ 2016」が2月28日まで開催中。長い歴史や伝統と共に培われた「モノ・コト」が存在する京都で、その高い敷居を開放的なイメージに作り上げることから始まった同イベント。普段なかなか入ることの出来ない工房やアトリエなどを実際に訪問することが出来る1週間となっている。今回は、同イベントに参加する100カ所以上の工房や店舗の中から編集部が選んだ見所をご紹介。

■デザインウィーク、どこを訪ねるか迷ったら。最初はここ!

まずは、JR京都駅から直結するジェイアール京都伊勢丹8階ザ・ステージ8へ。同店では、様々な工芸品から洋服まで約40点の作品が集結、展示販売している。中でも注目したいのが、現代の素材、技術、人を融合し京都でリデザインすることをコンセプトに活動するCOS KYOTOから、同店限定で作られた限定品。西陣の繊維素材を活かした照明器具「十六夜-izayoi-ペンダントミニ」(4万8,000円)や、日本で唯一水玉急須と湯飲みを作り続けている副千製陶所とコラボレーションした「肥前吉田焼水玉急須」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.