くらし情報『藤原ヒロシ「ザ・パーキング銀座」がソニービルの地下にオープン。限定アイテム販売や「カフェ ド ロペ」の復活も』

2016年3月29日 11:00

藤原ヒロシ「ザ・パーキング銀座」がソニービルの地下にオープン。限定アイテム販売や「カフェ ド ロペ」の復活も

ザ・パーキング銀座

(c) FASHION HEADLINE


藤原ヒロシがディレクションを務める「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」(東京都中央区銀座5-3-1地下3階)が3月26日にオープンした。立地は数寄屋橋交差点のソニービル地下3・4階、以前は地下3階は老舗フランス料理店「マキシム・ド・パリ」で地下4階は駐車場であった。ファッションゾーンとなる地下4階は、東京発のフレグランスレーベル・リトゥ(retaW)や、藤原ヒロシ率いるフラグメント・デザイン(FRAGMENT DESIGN)とヴァンキッシュ(VANQUISH)のコラボレーションによるデニム バイ(DENIM BY)が国内初の店舗を構える。その他各区切られたスペースでは、藤原が厳選したフットウエアやウエアを集めたナイキや、西山徹がディレクションするナンバーエイトワンスリー(No.813)、ザ・パーキング銀座のオリジナルアイテムを取り扱う。奥のポップアップスペースでは様々な期間限定コンテンツを企画する予定となっておりオープン時から5月22日までは、ユナイテッドアローズ&サンズのディレクター・小木“POGGY”基史を起用し、ファンクをテーマにザ・パーキング銀座の為に企画したTシャツや帽子、バッグ、ステッカー、時計、ピンバッジなど限定アイテムを展開する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.