くらし情報『小山薫堂の初プロデュース飲食複業店「ビームス ジャパン」が新宿にオープン。日本カルチャーを発信』

2016年4月4日 10:00

小山薫堂の初プロデュース飲食複業店「ビームス ジャパン」が新宿にオープン。日本カルチャーを発信

ビームスが日本の様々なコンテンツをキュレーションして提案する「ビームス ジャパン」を東京・新宿にオープン

ビームス(BEAMS)が4月28日、日本の様々なコンテンツをキュレーションして提案する「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN」)」(東京都新宿区新宿3-32-6)を東京・新宿にオープンする。これまでファッションのみならず、アートやカルチャー、音楽や飲食など、生活にまつわる様々な分野において独自の視点から提案を行ってきたビームスは、創業40周年を迎える今年、日本のモノ・コト・ヒトをキュレーションするプロジェクト「BEAMS “TEAM JAPAN”」をスタート。総合アドバイザーである放送作家で脚本家の小山薫堂のもと、日本の様々な魅力を国内外に発信していく。今回オープンする「ビームス ジャパン」は、同プロジェクトの発信拠点となるもの。地下1階から5階までの各フロアにて、“食”、“銘品”、“ファッション”、“コラボレーション”、“カルチャー”、“アート”、“クラフト”といったカテゴリー別に様々な商品を展開する。そのうち地下1階には、ビームスの店舗では初となるレストランが登場。日光金谷ホテル協力の元、小山薫堂がプロデュースするクラフトグリルが、同ホテルの歴史あるメニュー「百年ライスカレー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.