くらし情報『栗と砂糖だけで練り上げられたスイーツ感覚の栗きんとん、小布施堂「栗鹿ノ子」【冬の手土産】』

2016年12月25日 15:00

栗と砂糖だけで練り上げられたスイーツ感覚の栗きんとん、小布施堂「栗鹿ノ子」【冬の手土産】

小布施堂の栗きんとん「栗鹿ノ子」

Photo by Yohei Fujii (c) FASHION HEADLINE


ホリデーシーズンのホームパーティーや季節のご挨拶、そして年末年始の帰省と何かと手土産を用意する機会が多い12月。手土産に思いを巡らせているのなら、FASHION HEADLINE編集部がオススメする手土産リストも参考にして欲しい。「栗と北斎と花のまち」として親しまれている、長野県北部の小布施町にある老舗和菓子店・小布施堂より、年末年始の手土産にぴったりの栗きんとん「栗鹿ノ子」(370円~)を紹介!小布施堂の栗鹿ノ子は、栗と砂糖だけで練り上げた舌触りのよい餡と、その中にあるごろっとした大粒の栗が特徴。栗の食感と上品な甘みが風味豊かに広がって、一度食べたら虜になってしまうほど。少量サイズから購入でき、長期保存可能な缶詰で提供されるのでちょっとした手土産にも重宝します。お正月はもちろんのこと、濃いめのお抹茶や珈琲と一緒にスイーツ感覚で楽しむのもオススメです。【店舗情報】小布施堂本店長野県上高井郡小布施町808営業時間:9:00~17:00TEL:026-247-2027>> 他の手土産をもっと見る
小布施堂の栗きんとん「栗鹿ノ子」

Photo by Yohei Fujii (c) FASHION HEADLINE


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.