くらし情報『ある日は30分で完売してしまう、糸島・スプーンフル ザ ベーグルで出合ったベーグル【福岡の旅】』

2017年3月27日 11:00

ある日は30分で完売してしまう、糸島・スプーンフル ザ ベーグルで出合ったベーグル【福岡の旅】

スプーンフル ザ ベーグル(Spoonful THE BAGEL)

(c) FASHION HEADLINE


糸島半島の北部、志摩にあるスプーンフル ザ ベーグル(Spoonful THE BAGEL)は、森の中の一本道沿いにある一軒家。一見、見逃してしまいそうなほどの立地にも関わらず、ひっきりなしにお客さんがやってくる人気のベーグル専門店なのです。お店を営むのは、2010年に宮古島から移住された福田さんご夫婦。2人のこだわりは、完全手作り、卵や油脂を使わず子どもも安心して食べられるベーグルを作ること。お店のショーケースには、やや大きめでむっちりした丸いベーグルと、スティック状のベーグル、そしてスコーンが並びます。丸い形のベーグルにはプレーン、クルミ、有機国産ごま、チーズ、クランベリー、チョコレート、和ベーグル(抹茶&甘納豆)、スティック状ベーグルにはキャラメル。こういった定番の味に加えて、それ以外にもレーズン、チョコくるみ(スティック状)、ソルト&ペッパーなどがあります。生地に使われる素材は、有機天然酵母とイーストのブレンド、カナダ産小麦、糸島産の「またいちの塩」、三温糖など。一つずつ丁寧に成形していくと時間がかかってしまうため、一日に出来上がるベーグルの数は限られています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.