くらし情報『ヨーロッパ大陸最古のクリスタルメゾン、サンルイの「ペーパーウェイト展2017」がエルメス銀座店で開催中』

2017年9月12日 19:00

ヨーロッパ大陸最古のクリスタルメゾン、サンルイの「ペーパーウェイト展2017」がエルメス銀座店で開催中

ヨーロッパ大陸最古のクリスタルメゾン、サンルイ(SAINT-LOUIS)の「ペーパーウェイト展2017」がエルメス銀座店 2階にて、9月19日まで開催されている。期間中は、リエディションとして数量限定で登場した10種類のペーパーウェイトに広がる小宇宙をじっくりと堪能することができる。

19世紀、文人たちを虜にした美しきサンルイのペーパーウェイト。かつて、ルイ15世により“聖王ルイ(サンルイ)”と呼ばれたルイ9世の名を冠することを許された格式高いメゾンである。また、1995年よりエルメスグループの一員となっている。

現在開催中の「ペーパーウェイト展2017」では、過去に発表された希少なペーパーウェイトの中から10種類のデザインがリエディションとして登場し、サンルイ村を再現したジオラマの中で展示されている。球形のクリスタルを覗き込めば、雄しべの細部に至るまで再現された精巧な花々や、海底に沈む白いサンゴに泳ぎ回る魚たちなど、一つひとつ時間をかけて職人の手で製作された見事な芸術に目を奪われる。

ラインアップは、今まさに花開こうとする2輪のクワガタソウが浮かぶ「クワガタソウ」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.