くらし情報『世界のサンタクロースを撮り続けるフォトグラファー 角田明子の写真展、青山と吉祥寺で同時開催』

2017年11月30日 11:00

世界のサンタクロースを撮り続けるフォトグラファー 角田明子の写真展、青山と吉祥寺で同時開催

タイトルとなっている「JULTOMTEN(ユールトムテ)」は、スウェーデン語でサンタクロースを表す言葉で、ユールはクリスマス、トムテは妖精という意味を持つ。北スウェーデン・ラップランドの北極圏より、さらに100kmほど北に位置する自然豊かな街・イエリヴァーレで暮らす、可愛い三角帽子が印象的な素敵なユールトムテを紹介する。

また、12月16日の18時から、これまで角田明子が追い続けてきたサンタさんを紐解くトークイベントをブック オブスキュラで開催。サンタさんの裏話しや、旅のエピソードを温かいココアやコーヒーを飲みながらお届けする。トークイベントは事前予約制。予約は「角田明子さんトークイベント」と題し、参加者名、人数、連絡先を明記の上、メール(bookobscura@indoorbooks.jp)にて受付中。

【イベント情報】
THE SANTA PARADISE〜日本のサンタさん 20年目の夏」
会期:12月7日~12月25日
場所:GALLERY MUVEIL(ギャラリー ミュベール)
住所:東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山 B1
時間:11:30~20:00

「JULTOMTEN〜スウェーデンのサンタさん」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.