くらし情報『カクテルパスポートを片手に東京のトップバー巡り! 全264種類のカクテルが味わえる「東京カクテル7デイズ」開催』

カクテルパスポートを片手に東京のトップバー巡り! 全264種類のカクテルが味わえる「東京カクテル7デイズ」開催

2018年4月9日 12:00
 

東京のトップバー60店舗以上が参加する、フェスとは一味違うクラフトカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ 2018(TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2018)」が5月18日から27日(メイン会場は18日から20日)まで開催される。

カクテルパスポートを片手に東京のトップバー巡り! 全264種類のカクテルが味わえる「東京カクテル7デイズ」開催

「東京カクテル7デイズ」は、カクテルファン向けのウェブサイト「ドリンク プラネット(Drink Planet)」が開催する、進化するクラフトカクテルを体験することを目的に昨年スタートしたカクテルイベント。カクテルイベントはここ10年、ロンドンをはじめとした様々な都市で開催され、バー文化やカクテルが楽しめるイベントとして人気になっている。

今年2回目の開催となる「東京カクテル7デイズ 2018」は、規模を拡大して、東京のトップバー66店舗が参加し、計246種類のクラフトカクテルが体験できる。また、メイン会場には8ブランドのポップアップバーが登場予定だ。

開催期間中は、カクテルパスポートを片手に、気軽に都内のトップバーをホッピングできる。最先端技術を駆使し、旬の素材を使ったカクテルなど、今まで訪れたことのなかったバーを巡り、時代の潮流に乗ったバーテンダーが創作した様々なカクテルを体験できるチャンスだ。

今年のテーマは「TWIST your MOMENT! / 日常にツイストを!?」。日常のあらゆる時間で楽しめるカクテルを、“DAY TIME”、“SUNSET TIME”、“NIGHT TIME”の3シーンからイメージし、参加の全66店舗がイベントのために全264カクテルの特別なカクテルを考案する。

期間中、参加者は1杯1,000円のスペシャルプライス(チャージ別)で飲むことができるのも嬉しい限りだ。

【イベント情報】
東京カクテル7デイズ 2018
会期:5月18日~27日 ※メイン会場は5月18日~20日
会場:エコファームCafé 632(メイン会場・カクテルパスポート交換場所 東京都渋谷区神宮前6-32-10)※オープン時間は16:00~21:30
バーホッピング対象都内66店舗(渋谷、恵比寿、新宿、六本木、池袋などを中心としたバー&レストラン ホテルバーなど)
カクテルパスポート価格:前売り 税込3,800円 / 当日券 税込4,500円

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.