くらし情報『阪神梅田本店リニューアル「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」、2022年春オープンに先駆けて阪神百貨店が部分開業』

阪神梅田本店リニューアル「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」、2022年春オープンに先駆けて阪神百貨店が部分開業

2018年4月12日 12:00
 

阪神梅田本店リニューアル後のビルの名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定し、6月1日からテナントとなる阪神百貨店が部分開業する。

阪神梅田本店リニューアル「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」、2022年春オープンに先駆けて阪神百貨店が部分開業
外観パース
部分開業するのは、「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」となる新阪急ビルの一部。品ぞろえの充実を図るとともに、様々なイベントを通じてライフスタイルの提案を行うことで、都心の一等地にふさわしい存在感を放つ百貨店ゾーンを目指す。本商業施設の全体のグランドオープンとなる2022年春には、阪急百貨店(阪急梅田本店)が入居する梅田阪急ビルを「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称し、近接する両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称予定。2棟の高層タワーを、大阪以外の地域や海外の方々からも分かりやすいようにと考えて命名した。

入居テナント
すでに出店が決まっているのは、関西初進出となるニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック(Shake Shack®)」。大阪のメインストリート・御堂筋に面した大きな窓が特徴的な店舗のデザインコンセプトは「Through the Window」とし、店内から望む活気ある梅田の街並みと、外から見えるダイナミックなシェイク シャックの様子の調和を図る。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.