くらし情報『現代美術家・内藤礼が過去最大規模となる個展! 自然光のみの展示を水戸美術館にて開催』

2018年7月5日 17:00

現代美術家・内藤礼が過去最大規模となる個展! 自然光のみの展示を水戸美術館にて開催

現代美術家・内藤礼による、自然光での展覧会『内藤 礼―明るい地上には  あなたの姿が見える』が7月28日から10月8日まで、水戸芸術館現代美術ギャラリーにて開催される。

現代美術家・内藤礼が過去最大規模となる個展! 自然光のみの展示を水戸美術館にて開催
《無題》2009年(2008年−)神奈川県立近代美術館 鎌倉、神奈川 撮影:畠山直哉
「地上に存在することは、それ自体、祝福であるのか」をテーマに制作する内藤は、光・空気・風・水・重力など無尽蔵な自然と、それらがもたらす色彩や音を受け取る地上の生を、ひそやかでありながら確かな希望を放つ形に昇華させた空間作品で国内外より高い評価を得ている。

内藤はこれまで、きんざ《このことを》(直島、2001年)、《母型》(豊島美術館、2010年)のような自然や建築空間と呼応するパーマネント作品を手がけた他、フランクフルトのカルメル会修道院や東京都庭園美術館など、歴史的な場所で展示を開催してきた。

国内において2014年以来の個展、かつ過去最大規模となる本展では、光を自身の作品における根源の一つとしてきた内藤が、初めて自然光のみによる光と生命と芸術が決して分別されることのない「地上の生の光景」を見つめる空間を生み出す。

現代美術家・内藤礼が過去最大規模となる個展! 自然光のみの展示を水戸美術館にて開催
《無題(母型)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.