くらし情報『ミナ ペルホネンの秋冬新作に合わせた色の作品が並ぶ、ガラス作家・辻和美の展覧会が2ヶ所で開催中』

2018年7月24日 17:00

ミナ ペルホネンの秋冬新作に合わせた色の作品が並ぶ、ガラス作家・辻和美の展覧会が2ヶ所で開催中

ガラス作家・辻和美の展示「between visible and invisible」が、7月29日まで、青山・スパイラル内のcallと、ミナ ペルホネン 代官山店で同時開催中。

ミナ ペルホネンの秋冬新作に合わせた色の作品が並ぶ、ガラス作家・辻和美の展覧会が2ヶ所で開催中

辻和美が探り表現する、“見えると見えないの間”。ミナ ペルホネン(minä perhonen)が提案する心地よい暮らしのためのショップcallには、乳白色の「opaque」シリーズをはじめとする優美なかたちの作品が、そしてミナ ペルホネン 代官山店には、透明感のある「color」シリーズのグラスが並ぶ。

以下、作家・辻和美のコメント。

「今回考えた展覧会タイトルは、『見えると見えないの間』とでも訳せばよいだろうか?

ひとつの素材を長年扱っていると、否が応でも、その素材が持ついろいろな特性を知り、付き合っていくことになる。

そう、私のパートナーであるガラスの大きな特徴は、二面の相反する性質を合わせ持っていることかもしれない。熱いと冷たい。柔らかいと硬い。無色と有色。そして、透けると透けない。などいつも、その振り幅に翻弄させられるのだが、、

特に私はその中の『有色による透けると透けない』に興味がある。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.