くらし情報『ヒルトン東京、チョコレートの松ぼっくりや雪の結晶が飾られたリースのようなクリスマスケーキが登場!』

2018年10月2日 14:00

ヒルトン東京、チョコレートの松ぼっくりや雪の結晶が飾られたリースのようなクリスマスケーキが登場!

東京・新宿のヒルトン東京のパティセリー、フィルー(FILOU)から、“クリスマス・リース”をテーマにしたクリスマスケーキが登場。館内一斉にクリスマスデコレーションが始まる11月5日より、予約受付を開始する。

ヒルトン東京、チョコレートの松ぼっくりや雪の結晶が飾られたリースのようなクリスマスケーキが登場!
「ルージュ」(直径約20cm 6,000円)限定50個

エグゼクティブ・ペストリーシェフの播田修が贈る今年のクリスマスケーキのテーマは“クリスマス・リース”。クリスマスへの想いを込めたリースをイメージした「ルージュ」、「ブラン」、「ドール」と、苺のショートケーキ「フレーズ」の4種類の美しいクリスマスケーキが登場する。

「ルージュ」(直径約20cm 6,000円)は、話題のルビー・チョコレートのムースと、カカオの風味を最大限楽しめるヴァローナのクール・ド・グアナラ、そして各種ベリーの酸味が絶妙に調和する華やかなケーキ。ヘーゼルナッツとアーモンドペーストを合わせたプラリネ・フィアンティーヌの上にはラズベリーと野苺が配され、その上にコクのあるピスタチオのスポンジとクール・ド・グアナラを用いたラズベリーガナッシュをオン。表面はルビー・チョコレートのムースでおおい、苺、ラズベリー、レッドカラントとチョコレートの松ぼっくりなどが飾られている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.