くらし情報『秋冬だって“カラフル”に! ロマンティックカラーに染まるパリ【パリスナップ】』

2018年10月10日 10:00

秋冬だって“カラフル”に! ロマンティックカラーに染まるパリ【パリスナップ】

9月25日から10月2日まで開催された2019春夏パリ・ファッションウィーク。今季は、エディ・スリマン(Hedi Slimane)によってセリーヌ(CELINE)が大きく方向転換したことで、熱い論争が巻き起こったパリ。ブランドが変化するように、トレンドもオフランウェイも日々移り変わるもの。一大ブームとなったストリートスタイルはもう時代遅れかも!? 8日間のパリコレ・オフランウェイで見た、最旬スタイルをご紹介!

木々が茶色に色づき、空気が澄んで空はグレー。そんな秋口は落ち着いたトーンのスタイリングになりがちだけど、今季は淡いピンクやブルーのカラーが秋のパリを彩った。ストリートスタイルからの反動か、みんなどこかレトロでロマンティックな気分に浸りたいみたい。

カラフル

1.
秋冬だって“カラフル”に! ロマンティックカラーに染まるパリ【パリスナップ】

全身ミュウミュウ(MIU MIU)で現れたのは、スナップ常連のイラストレーター、ジェニー・ウォルトン。まるでベルサイユ宮殿の上質なブロケードのカーテンをドレスに仕立てたような、気品漂うミントグリーンのロングドレス。パールのチョーカー、ゴールドのチェーンバッグと装飾をプラスしつつ、ヘアスタイルはすっきりまとめて引き算を。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.