くらし情報『清川あさみが描く現代版百人一首の原画展が京都の両⾜院で開催』

2018年11月16日 11:00

清川あさみが描く現代版百人一首の原画展が京都の両⾜院で開催

とコメント。

また、同展の開催に合わせ、『清川あさみ 百⼈⼀⾸かるた』、最果タヒのエッセイ集『百⼈⼀⾸という感情』(それぞれリトルモア刊)が11月24日に刊⾏。会場にて先行発売される。

【展覧会情報】
「千年後の百⼈⼀⾸」原画展 ̶⽷で紡ぐ、歌⼈のこころ̶
会期:11⽉21⽇〜12⽉10⽇
会場:両⾜院 建仁寺⼭内
住所:京都府京都市東⼭区⼤和⼤路通四条下る4丁⽬⼩松町591
時間:10:00〜17:00(⼊場は閉⾨の30分前まで)
料金:⼀般1000円 ⼤学・中⾼⽣800円 ⼩学⽣以下無料
会期中無休

会場:グランマーブル祇園(1階)、カフェ&シャンパーニュ祇園ちから(2階)
住所:京都府京都市東⼭区祇園町南側570-238
営業時間:1階11:00〜20:00、2階11:00〜19:30(L.O. 19:00)※2階へはカフェの利⽤が必要

【書籍情報】
『千年後の百⼈⼀⾸』
清川あさみ 最果タヒ
出版社:リトルモア
価格:1,500円

『清川あさみ 百⼈⼀⾸かるた』
清川あさみ
出版社:リトルモア
発刊:11月24日
価格:4,000円

『百⼈⼀⾸という感情』
最果タヒ
出版社:リトルモア
発刊:11月24日
価格:1,500円

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.