くらし情報『シチズンが創業100周年イベントを表参道スパイラルで開催! 田根剛による幻想的なインスタレーションが登場』

2018年11月29日 19:00

シチズンが創業100周年イベントを表参道スパイラルで開催! 田根剛による幻想的なインスタレーションが登場

シチズン(CITIZEN)が、創業100周年を記念したイベント「CITIZEN “We Celebrate Time” 100周年展」を、12月7日から16日まで、東京・南青山のスパイラルガーデンにて開催する。

シチズンが創業100周年イベントを表参道スパイラルで開催! 田根剛による幻想的なインスタレーションが登場

会場では、建築家・田根剛による幻想的なインスタレーションの最新作を展示。1918年の創業以来、常に新しい技術開発に挑み、時計を作り続けてきたシチズンは、1976年、「光」を電気エネルギーに変えて「時」を刻むエコ・ドライブという独自の技術を開発。地球上どこでも光さえあれば動き続けるこのシステムは、言い換えれば「世界中の市民が平等に使える時計」であり、企業精神の本質であるともいえる。その「光と時」をテーマにしたインスタレーション「LIGHT is TIME」は、6年にわたり、シチズンと田根剛が共に挑戦してきた表現であり、今回も時計のすべての部品を支える基盤装置である地板を約7万2,000個使用し、新たなデザインにて幻想的な空間を創りだす。

他にも、シチズンが100年にわたり、その時代の新しい技術を腕時計にする為に挑戦してきた歴史や、部品から完成品までをつくるマニュファクチュールの現場の映像や道具などを展示。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.