くらし情報『ジョン・ガリアーノが手がける初のメゾン マルジェラのフレグランス「Mutiny」、表参道でイベントがスタート』

2018年11月30日 13:00

ジョン・ガリアーノが手がける初のメゾン マルジェラのフレグランス「Mutiny」、表参道でイベントがスタート

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)から、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)が手掛ける初のフレグランス「ミューティニー(Mutiny)」 が発売される。表参道のメゾン マルジェラでは、フレグランスのお披露目を兼ねたインスタレーションが、11月30日からスタートした。

ジョン・ガリアーノが手がける初のメゾン マルジェラのフレグランス「Mutiny」、表参道でイベントがスタート

10面体のクリアなボトルに、ゴールドな液体が特徴の「ミューティニー」。ボトルの内側からはゴールドの「Mutiny」のエンブレムが浮かび上がる。ボトルデザインから香りそのものまで、ジョン・ガリアーノが「アーティザナル」コレクションで提起した破壊と脱構築の概念「デコルティケ」を表現している。

調香師ドミニク・ロピオン(Dominique Ropion)とともに生み出した新しい香りは、香水作りのなかで最も複雑な花といわれているチュベローズをベースにしている。トップノートは、フルーティーなココナッツとラクトンが香るチュベローズ・ハート、ミドルノートにはジャスミンとオレンジを思わせるチュベローズ・アブソリュートが混ざり合い、ラストは太陽を想起させるようなクリーミーな香りが全体を包み込む。
ジョン・ガリアーノが手がける初のメゾン マルジェラのフレグランス「Mutiny」、表参道でイベントがスタート
広告には、“ミューティニスト”として、ウィロー・スミス(Willow Smith)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.