くらし情報『24日間移り変わる、銀座メゾンエルメス フォーラムでの「ピアニスト」 向井山朋子展。ピアノが誘う非日常への旅』

2019年1月3日 11:00

24日間移り変わる、銀座メゾンエルメス フォーラムでの「ピアニスト」 向井山朋子展。ピアノが誘う非日常への旅

エルメス(HERMÈS)は2月5日より、銀座メゾンエルメス フォーラムにて、オランダのアムステルダムに拠点を置くアーティスト・向井山朋子による「ピアニスト」展を開催する。

24日間移り変わる、銀座メゾンエルメス フォーラムでの「ピアニスト」 向井山朋子展。ピアノが誘う非日常への旅
Installation concert for you, Stadschouwburg Haarlem, the Netherlands|2003|©Werry Crone

ピアニスト・美術家として活動する向井山朋子は、1991年にガウデアムス国際現代音楽演奏コンクールで優勝して以来、オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団やニューヨーク・フィルハーモニックを始めとする世界の楽団にソリストとして招聘され、新作の初演に携わってきた。近年は、自ら振付や演出を行う舞台作品やアートインスタレーションを発表するなど、幅広い分野で活躍。音楽が演奏される空間と、それに関わる演奏者や観客の関係性を追求し、さまざまな境界を横断、侵犯、共存する作品の制作を目指している。

今回の「ピアニスト」展は、ピアノのパフォーマンスをベースとした新しいタイプの展覧会。自然と人間の時間を律する立春に始まり、演奏は毎日2時間ずつ行われ、ギャラリー会場はその前後1時間を含めた4時間だけオープンする。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.