くらし情報『RMKが「First Sense」をコンセプトにスキンケアラインを一新、肌を仕立てるルーティンを提案』

2019年2月13日 12:00

RMKが「First Sense」をコンセプトにスキンケアラインを一新、肌を仕立てるルーティンを提案

アールエムケー(RMK)は4月5日、新たなコンセプトのもと、スキンケアアイテムを一新。リニューアル第1弾として、スキンケアステップの要となる保湿液が登場する。

RMKが「First Sense」をコンセプトにスキンケアラインを一新、肌を仕立てるルーティンを提案


「感覚を研ぎ澄まし、今日の自分を感じて、洋服やメイクを選んでほしい」との想いから、「ファーストセンス(First Sense)」をコンセプトに、成分、フォーミュラ、ラインアップを厳選。スキンケアをメイクの前に行うプレメイクと位置づけ、ただ洗ったり、うるおすだけではない、“肌を仕立てるルーティン”としてのアイテムを展開していく。新しいパッケージは、ホワイトを基調に、遊び心のあるドットをあしらったスタイリッシュなデザイン。

「ファーストセンス ハイドレーティングローション フレッシュ」(150ml/3,600円)は、1本で肌の水分と油分のバランスを整える保湿液。とろりとしたジェルが、肌にのせた瞬間にみずみずしく変化するユニークなテクスチャーで、コットンで拭きとることにより、古くなった角質をやさしくとり除きながら、毛穴の目立たない、つるんとした肌へ導く。さらに、軽くパッティングしてなじませると、肌がひたひたのうるおいで満たされ、べたつきを感じないフレッシュな状態に。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.