くらし情報『神楽坂のラカグが「AKOMEYA TOKYO in la kagū」としてリニューアルオープン! 初の茶屋併設』

2019年3月4日 14:00

神楽坂のラカグが「AKOMEYA TOKYO in la kagū」としてリニューアルオープン! 初の茶屋併設

新潮社による作家のトークショーなども開催する。

神楽坂のラカグが「AKOMEYA TOKYO in la kagū」としてリニューアルオープン! 初の茶屋併設
「AKOMEYA厨房」
旗艦店ならではの食を体験する飲食スペースも充実し、これまで銀座本店のみで展開していた「AKOMEYA厨房」の2号店が登場。厳選した炊きたてのごはんを始め、店内で販売される食品や調味料、器などを使用し普段の食卓にも活かせる様々な料理を用意する。

神楽坂のラカグが「AKOMEYA TOKYO in la kagū」としてリニューアルオープン! 初の茶屋併設
「AKOMEYA茶屋」
また、アコメヤ トウキョウ初のカフェ業態「AKOMEYA茶屋」では、抹茶や柚子などを使ったドリンクや甘味、軽食、お酒に加え、SPICE CAFE監修のカレーをテイクアウトで提供する。さらに、寛永15年より380年以上続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」が新規カフェ業態「Shiratama Salon 新三郎」をショップインショップとして出店。これまで九州でしか食べることが出来なかった国産水稲もち米100%を使った、手ごね手まめの白玉を出来たてで楽しめる。
神楽坂のラカグが「AKOMEYA TOKYO in la kagū」としてリニューアルオープン! 初の茶屋併設
「お福分け箱」(3,000円)
この他、アコメヤ トウキョウ イン ラカグの限定パッケージ商品として「豆樽」(300ml 2,500円)、「アコメヤの出汁 焼きあご」(8g×5袋 480円)、「かや生地ふきん」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.